FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

改宗はできない。

  宗教は人間だけに存在するもので、無神論、唯物史観も広義の宗教。リビア、ローマ、イランをみれば改宗は容易ならざるものってわかります。であるなら、民主党代表選挙の推移を、今後の経済環境にあてはめて変化を読取るべし。つまり、日銀も総務省も年金運用する独立行政法人も消費者庁もは改宗できない。結論は、歴史に学ぶことということになります。
  ローマを訪問中のリビアの最高指導者カダフィ大佐が29日、500人を超えるイタリア人の若者らと対話集会を行い、イスラム教への改宗を迫ったところ、3人の女性が求めに応じた。カトリックの総本山・バチカンのおひざ元での大胆不敵な勧誘活動は、ローマ市民を驚かせた。  伊メディアが一斉に伝えた。「若者たちに講義をしたい」というカダフィ氏の希望を受け、在伊リビア大使館がイベント会社を通じて女性487人、男性47人を集めた。  集会でカダフィ氏は「イスラム教が欧州全体の宗教になるべきだ。あなたたちもイスラム教に改宗しなさい」と語り、全員にコーランをプレゼント。その際、「改宗したい人はいるか」と会場に問いかけたところ、3人の女性が手を挙げたという。イタリア人2人、スペイン人1人で、早速ベールを着用して会場から出てきた8/31朝日新聞配信
   イランで姦通罪に問われ、石打ち刑による死刑を言い渡されている女性(43)への擁護を呼び掛けたフランスのカーラ・ブルーニ大統領夫人に対し、イランの保守系紙ケイハンは31日までに夫人を「売春婦」と社説で非難した。 フランスのサルコジ大統領は25日の外交演説で、石打ち刑を「時代錯誤の方策」と非難。カーラ夫人もイランに処刑の中止を求める署名運動に加わったほか、AP通信などによると、女性への公開書簡をフランスメディアに発表、石打ち刑を非難し、「フランスはあなたを見捨てない」などと呼び掛けた。 フランスは、イランが早期の再開を望んでいる核問題をめぐる交渉で、交渉相手となる国連安全保障理事会の5常任理事国とドイツの計6カ国の一角。イランに対しては人権問題とともに核問題でも強く非難する立場を取っている。8/31産経新聞配信
  枝野幹事長「党を割るようなことをするつもりのある人が、そもそも立候補することは論理的にあり得ない」(記者会見で) 小沢鋭仁環境相「選挙がなくて一致結束してやるぞということなら、それも良し。戦うことになったらなったで、それも良し。大事なことは(選挙後の)ノーサイドだ」(記者会見で) 西岡参院議長「政権(首相)を取った小沢一郎は見たことがない。何をするのか誰も見ていない。それが何で(小沢氏の出馬を巡って党内が)こうなっているのか、不可思議だ。代表選で敗れれば論外だが、もうケリをつけないと、民主党のためだけではなくて、日本の政治のために良くない」(日本記者クラブで) 原口総務相「負けたから党を割るとか、勝ったから排除するというなら、最初からその人は代表たる資格を失っている」(記者会見で) 海江田万里衆院議員「一時、『今のままではいけない』という思いがあり、(自らの)出馬を模索した。しかし、小沢氏が出るということで、キャリアの上でも私よりも数段優れているので、小沢氏に頑張っていただきたい」(記者団に) 山岡賢次副代表「(代表として)ベストではないが、ベストに一番近いのが小沢一郎前幹事長だ。菅首相だけでの責任ではないが、参院選で国民がノーと言った。(首相は)ここは1回ひいた方がいい」(TBS番組で) 8/30読売新聞配信
  06年12月以降の民主党の組織対策費支出を巡る流れ 民主党の小沢一郎前幹事長が党代表だった06~08年、党本部から組織対策費(組対費)名目で党財務委員長あてに計約22億円が集中的に支出され使途が明らかにされていない問題で、09、10年も同様に計約13億7000万円の支出があったことが、同党の内部調査で分かった。この使途も不明という。組対費の主な原資は国から支給される立法事務費(公金)で、06~07年に財務委員長だった山岡賢次副代表が通常とは別の口座を開設したことも判明。同党はこうした実態についてさらに調べを進めている。【政治資金問題取材班】 同党では06年4月に小沢氏が代表に就き、同年9月に再選後、執行部を刷新。財務委員長になった山岡氏に6800万円が組対費として支出されたのを皮切りに、08年11月までに計約22億円が、山岡氏と後任の佐藤泰介前参院議員に支出され、使途が明らかにされていない。このため同党は菅直人政権が誕生した6月以降、組対費などを調査していた。8/30毎日新聞配信
  政府は30日の経済関係閣僚委員会で、雇用対策や消費拡大などを柱とする追加経済対策の基本方針を決定した。菅直人首相はこれに先立ち、白川方明日銀総裁と会談。日銀が同日、臨時金融政策決定会合で追加金融緩和を決めたことを踏まえ、政府・日銀が一体となって円高や景気対策に取り組むことを確認した。 政府は当初、31日に基本方針を決める予定だったが、日銀が臨時会合を開いたことから決定を1日前倒しした。菅首相は閣僚委員会で、日銀の追加緩和策について「政府と連携した金融政策の発動で一定の評価をしたい」と発言。白川総裁も菅首相との会談後に「これからも十分に意思疎通を図っていきたい」と述べ、政府との連携姿勢を強調した。8/30毎日新聞配信
  総務省は30日、来年7月24日の地上デジタル放送への完全移行に向け、来年度に実施する新たな低所得者対策を発表した。市町村民税の非課税世帯で地デジ未対応と推計した156万世帯を対象にアナログテレビに接続して地デジを見られるようにする簡易チューナーを無償配布する。総事業費は101億円。 総務省は現在、生活保護世帯などNHK受信料全額免除の280万世帯を対象に簡易チューナーを無償で配布している。しかし、年収200万円未満の地デジ受信機の普及率は今年3月時点で67.5%で、全世帯の普及率の83.8%を大幅に下回る。 支援対象を市町村民税非課税世帯に広げることで「地デジ難民」の発生を防ぎたい考え。156万世帯はNHK受信料全額免除の世帯を差し引いて推計した。ただ、NHK受信料全額免除世帯に無償で実施している地デジ受信を可能にするアンテナ改修は行わない。8/3毎日新聞配信
  公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は30日、2010年度第1四半期(4~6月)の市場運用で3兆6584億円の損失が生じたと発表した。収益率(運用利回り)はマイナス3.61%だった。ギリシャの財政悪化などによる国内外の株価下落や円高が進んだことが影響した。  市場運用でのマイナスは、リーマン・ショック後の金融危機の影響で運用が悪化した08年度の第4四半期(09年1~3月)以来。  運用先は、主に株式と債券だが、外国株式がマイナス17.43%、国内株式もマイナス13.93%と落ち込んだ。運用資産の約2割の株式で、約4兆3千億円の運用損が生じたことが響いた。  リーマン・ショック後の金融危機で08年度の市場運用は収益率がマイナス10.03%となり、9兆6670億円の損失が生じた。昨年度は株価が大幅に回復し、9兆円近い収益を確保して08年度の損失をほぼ取り戻していたが、今年度第1四半期で再び下降に転じた格好となった。  市場運用資産は計約97兆円で、今回の損失分と年金給付のために取り崩した分で昨年度より約5兆円減った。  財投債を含めた運用資産全体の収益率はマイナス2.94%だった。8/31朝日新聞配信
  「生活者のための官庁」として注目された消費者庁の設立から9月1日で1年となる。当初は事故への素早い対応が期待されたが、ミニカップ入りこんにゃくゼリーの対策が先送りされるなど、対応のぶれや遅れが目立つ。情報収集・分析が後手に回り、各省庁の寄り合い小所帯の限界も露呈。消費者問題の「司令塔」に脱皮できるのか。早くも正念場を迎えた。8/31日本経済新聞配信
スポンサーサイト



  1. 2010/08/31(火) 08:28:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<激突は見せ、手打ちはみせず。 | ホーム | 修正と回帰>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/404-877d217f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)