FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

成功する税金原資のプロダクトアウトには知らしめるべからずの領域がある。

5/27の本プログでアベノアプリと呼んだけど、すでに各国で計画されていたようで、予想どうり不人気。たとえば美容院でクラスターが発生したら、アプリなくても濃厚接触わかるし、逆に知られて検査とか待機の強制はいやだしというのが気持ち。これは、マーケティングでは有名な古典「プロダクトアウト」の失敗。ところがわが瑞穂の国の怖いところは、権力者の支配下では失敗が成功になること。委託、再委託、再々委託なんて普通は中抜きコスト倒れで成立しないビジネスモデルなんだけど、税金原資の事業は知らしめるべからずの庇護下、なかよくやまわけ成功。見えそうでみえない持続化給付金の次に怪しいのは観光割引。入札は儀式できっとすでにやまわけが決定してる。だが、平民は、観光業界への税金投入については、野党もメディアも足を踏み入れさせない知らしめるべからずの領土があることを知る必要がある。それはここ10年のその前10年に対する利益の積み増し額。印象は他力本願濃厚だから、知られると観光業より、医療経営と医療従事者の手当増額をという世論が困る。成功する税金原資のプロダクトアウトには知らしめるべからずの領域がある。
感染者との接触通知アプリ不人気 仏、55%が「使用しない」 5/31共同通信
「クラスター」&「家族内感染」…客と従業員 "7人感染" の美容室 感染した客の家族もまた感染 5/30北海道文化放送
持続化給付金 業務委託先の法人、実態など野党が追及5/30TBSニュース
観光割引、事務費が3000億円 「高すぎる」と野党が問題視5/29共同通信
賞与が3分の1「泣きそう」 医療者、コロナで待遇悪化 5/30朝日新聞
スポンサーサイト



  1. 2020/05/31(日) 09:46:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<願うべきは世帯から個人へ | ホーム | 専門家会議の議事録はなぜないか。みんなで考えましょう。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3260-224f2cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)