FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

専門家会議の議事録はなぜないか。みんなで考えましょう。

専門家会議の議事録はなぜないか。信頼度が高いと評判の大阪府知事の見立てではあるけれどもないことになってるらしいから、なぜ作らないかではなくてなぜないか。それは、専門家会議の多くの意見と政府の意思決定が違うことがわかってしまうから。権力者が困る知らせたくない意見が公開されるから。では、公開前提にしたら事前に発言内容の根回しが必要になるけど、医師免許もってる議員は少ないから物理的に困難。でも残念ながら、いくら日報の隠蔽とか公文書改竄とか名簿の廃棄とかの実績があっても、そんな揣摩臆測邪推の公表はご法度なので、みんなで考えましょう。になってる。毎日新聞の見出し 森放法相が訓示「人ごとと捉えず、立場を自覚を」→みなさんも、検事長のように懲戒にならず訓告ですむように忠誠をつくしましょう。私もくびにならずにすんでる。朝日新聞 アベノマスク寄贈は人気、介護施設へ 産経新聞 自らの支配下の介護施設で余ったマスクを選挙区の850世帯に無料配布したのに譲渡だから公選法違反にはあたらないという市会議員→マスクの譲渡は善意団体を装った権力者に利用される可能性があるのでやめましょう。最後は朝日新聞の給付金業務20億円中抜き。電通も参加してる「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」が769億円で受注し電通に749億再委託。ダブルで儲けるなんてやり方ひどい。でも、電通は五輪の便乗監視チエックは得意だけど、コロナに関係のない売上減少かどうかなんて見抜けるのだろうか。郵便局員でも、事業主名に表示ないし。いいえ、見抜く必要はなくて、知っていてしらないフリは公認。発注者も受注者も給付金は多いほうがいいから。確かに、広告収入の要電通の悪口はいえないから、みんなで考えましょう。
専門家会議の議事録なぜ作らない? メンバーからも異論5/29朝日新聞
黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」 5/29毎日新聞
アベノマスク、寄贈は人気 回収団体「想定外の多さ」 5/29朝日新聞
大阪・富田林市議がマスク無料配布、公選法抵触の疑い5/29産経新聞
給付金業務、97%を電通に再委託 不透明な769億円 5/30朝日新聞
スポンサーサイト



  1. 2020/05/30(土) 09:42:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<成功する税金原資のプロダクトアウトには知らしめるべからずの領域がある。 | ホーム | 戦略は正しいのに、戦術失敗。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3259-f602ca83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)