FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

戦略は正しいのに、戦術失敗。

ようやく配布が増えてきたと思ったら、回収箱もあちこちに登場。うえさまのおいかりしんとうのことさあせられるところ。福井県といえば、全国で最初に全世帯にマスク購入券を配ったところ。にしても、事務局長の「大きさは子どもにちょうど良いサイズだと聞いた。]というコメントはひどい。国会中継はみなくても、国内在住者ならどこかで顎のでてるうえさまのお姿はおみかけられてるはず。小中高生には学校を通じて別に配布されることは、全員名前を書いてもってこいという中学のニュースで知ってるはず。ということは、事務局長のおっしゃる「おこさま」は幼児ということになる。失敗を白日の下にさらそうとしてる。つまりうえさまにケンカ売ってる。それと北海道や岐阜と違うのは、回収箱をあちこちに設置すること。無表示なので、盗まれて転売されても経路不明になる。ただこの流れは、全国に拡大しそう。ビジネスとしては、正しい戦略、戦術の失敗の教訓。問題は仕様の決定プロセス。国のプライベートブランドでありながら、発注者ではなく受注者が実質決定したという疑い。それなら、国は既製品の調達に機能を絞るべきだった。国会中継を思いだす。「息苦しいので、付け替えました」「私はずっとつけていますが全然息苦しくありません。貶めるような発言はやめてきださい」・・・(でも、総理以外の大臣はなんでつけてないんだろう) できない理由に失敗の本質がある。次の戦術の失敗例は、コロナ専門家会議議事録なし。ワイドショー出演専門家のうちで、経営者の場合はギャラ以外のメリットがある。大学教授の場合は、論文の価値や学内白い巨塔の権力闘争には関係ないから微妙。政治家、官僚と違い、副業の講演で稼ぐというシーンが少ないから。専門家会議のメンバーはどうか。現官邸の覚えめでたしで、将来の余生に貢献するか。これがないと、参加者には誤りが検証される発言録は残さないという条件が必要になる。歴史的自体検証が必要な時は、メンバーを増やし発言者の名前を残さず記録を公開する。失敗その3「持続化給付金」の対象。かんぽ保険販売郵便局員はなしよ、はたまたま有名だったから。原資の税金の納税者の立場でいえば、性風俗産業も搾取されそうだし、宗教法人も違憲の前にいや。収入が半減した事業の継続のための助成という戦略は正しいが、給付という戦術が間違い。返済日は自分で決める、年利5%の貸与が正しい。事業が対象なのだから、一口10万円で事業単位の債券として販売する。税金の投入は不要になるし、年利5%の利子の借入が不要な事業は申請しない。契約解除された、スーパーホテル支配人はどうか。運営会社のやり方は、ひどい、非道、あこぎ、悪辣、であっても違法でない限り、事業の戦術は正しいという結果。ゆえに「持続化給付金」の持続は不能だから申請しない。この件でのホテル側の印象悪化の原因は、業務委託契約は違憲として告訴されたわけではないので戦略は正しかったけど、コロナ渦の売上減少理由の追い出しの戦術が失敗。にしても、やりかたはひどい。平民は、わが瑞穂の国ではかくも持つものと持たざるものの格差がとても大きいことを知った。家賃の補助給付は議論されても、そもそも通信費と違い家賃が高すぎるという評価が公開されることはない。家賃の給付は税金ではなく、相続した土地の所有者が負担するべし。この意見が登場することはない。
「アベノマスク回収します」 福井の市民団体がポスト設置 必要な人に寄付5/28毎日新聞
コロナ専門家会議、議事録作らず 歴史的事態検証の妨げに5/28共同通信
宗教法人への支援を一時検討 2次補正予算案、違憲疑いで除外 5/28共同通信
スーパーホテル支配人ら「やり方ひどい」運営会社を提訴 5/28朝日新聞
スポンサーサイト



  1. 2020/05/29(金) 10:24:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<専門家会議の議事録はなぜないか。みんなで考えましょう。 | ホーム | 関係ない話に注意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3258-14a5cb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)