FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

不気味な円安

きょうもまたコロナ以外のニュースはわずか。それと、直接感染者の話題より規制の話が増えてくた。びっくりは、イタリア、イランではなくカリフォルニア州やニューヨーク州の外出禁止と在宅勤務義務。自粛の要請なら、守らない、守れない、がいっぱいあるからはっきりする。ところが、わが瑞穂の国では、あいかわらず供給者大事の要請。兵庫知事の反発も損得みえみえでひどいし、経営者と会社員では、全社の立場ばっかり。悲壮な飲食店といっても、それは経営者の結果責任のひとつ。直接保険に入らなくても当然リスクの想定は必要不可欠の仕事。ところが、被雇用者は自粛である限り有給休暇さえ取得できない場合もある。ドイツの自粛要請に従わない若者らと同じように、自分の利益のためには自粛などしない経営者がいっぱい。だけど、かわいそうなパチンコ店の従業員は登場しない。つまり見せない。たとえば、昨日の対策トップのコメント。雪まつりの感染はまつり会場ではなく、たちよりさきである。はっきり飲食店といわない。対してニューヨーク州の営業禁止の例外は、食料品店や病院、薬局、銀行だけ。プライオリティは雇用者より被雇用者、偉いひとより下々の人々。住むところがあって食べる方法を選べる人より、食べるために住むところを選べない人。これができない理由はわが瑞穂の国の民主主義を支えてる人々が困るからである。不気味なのは、円安。株価と違い正しい評価かもしれない。
カリフォルニア州で外出禁止令 「人口6割感染」おそれ3/20朝日新聞
ニューヨーク州、全従業員の在宅勤務を義務づけ3/21毎日新聞
売上98%ダウンも...「あと何カ月我慢すれば」悲壮な飲食業者 宴会の中止・自粛が直撃3/20京都新聞
ドイツ各地で「コロナパーティー」 若者ら、自粛要請従わず3/20時事通信
NY円、110円後半 約1カ月ぶり円安水準3/20毎日新聞
スポンサーサイト



  1. 2020/03/21(土) 07:23:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<救うべきは、業ではなく人 | ホーム | オーバーシュートの警戒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3201-9e910b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)