FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

正しく恐れましょう。

「正しく恐れましょう。」と指導しているのですから、その恐れ方は正しいかどうか見解を聞きたいところだけど、そこもどうやら「知らしめるべからず」掟が適用される領域。とんかつ屋さんの役員が感染したといっても、店にいったのは2週間前。なのに自主休業。もし恐れ方が正しいとすると感染者の立ち寄り施設はすべて休業すべしとなってしまう。高速道路料金所閉鎖はどうか。でも理由は感染する可能性ではなく人手不足。平民の正しい恐れるべき対象は、ウイルスでも人間でもなく実質官業の組織と仕組み。進まぬマスク供給やいかに。こちらの恐れるべき対象はもちろん転売。PATやテレポートの収益者は国税が報告を受けて税務調査の対象にするのだから、転売サイトの運営者はマスクの出品者に上様への個人情報提供する旨の合意をとりつける。それと生活関連物資緊急措置法を発動し、買占者に刑事罰。では本日の平民の皆様への出題。、IRへの正しい恐れ方。接触制限ルールに首長は対象外。そりゃそうでしょ。ノウハウはブラックボックスが条件だから。それは、私がルールブックでないと獲得できない利権。平民が恐れるべきは、カジノそのものではなく賭博胴元利権。海外と違うわが瑞穂の国の仕組みは、現在の公営賭博胴元の利益を侵すことがないように仕組まれていること。排撃され晒ものになった業者は、公営賭博胴元が憎む公明正大オンラインが本業の新参者。一族永続のための格差拡大政策の邪魔になる。権力者が恐れる悪夢の展開は、公営賭博現金取引禁止、P店遊戯料金マイナンバー記録。首長は、IR業者と濃厚接触できないと永続利権を獲得できない。平民の正しい恐れる対象は、カジノそのものではなく利権。原発も同じ。
北海道の"新型コロナ"11例目の感染者「とんかつの井泉」役員…本人の希望で旭川市公表 店舗は自主休業2/22北海道ニュースUHB
料金受け渡し会社員が感染、6料金所を閉鎖 名古屋高速 2/23朝日新聞
進まぬマスク供給 政府対策に疑問の声 新型肺炎2/22時事通信
IR業者との接触制限ルール 首長は制限外 誘致検討の6自治体2/23毎日新聞
スポンサーサイト



  1. 2020/02/23(日) 08:24:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペイペイの毒 | ホーム | 基準なし自粛なし。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3181-3c99945c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)