FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

強欲マスター

フランスに行けないのは訴追されるからなのにたけだけしく退職金を要求する。しかもたった日本円で3千万円。同額の老後資金の必要なわが瑞穂の国の平民なら3万円程度のおねだり。逃げられて恥ずかしい民は、ねこそぎむしりとられたという思いが必要になるだろう。教訓から得るべき対策は海外から招聘する人物のみさだめ方法の変更。にしても強欲ははたして成功の条件なのか。ポイントはリスクに対するプロフィットの倍率。退職金を請求するリスクはきわめて低い。ご存知一番高いのは賭博の胴元。IRがいけないのはここを外資に担当させようとしていること。日本人入場禁止にしないと、強欲がねこそぎむしりとるニッサンモデルになってしまうことはみえみえ。でもそれはプロフィット額減少で倍率が低くなるから手をあげなくなってしまう。ここは違法を合法にした領域だけど、実は合法賭博胴元モデルはいっぱいある。たとえば、MXテレビ「欲望の塊」制作会社。参加者から一人150万ずつあつめて、優勝者に1500万円進呈。どうみても賭博開帳図利の犯罪。参加者も現場に踏みこまれたときは、動くなといわれ手錠をかけられ連行される。たとえいかさまでも、詐欺の被害者にはなれない。なのに、識者のコメントは好ましくないだけだから、広告費計上は合法。他にも、投資信託とか保険とか、合法賭博胴元スタイルはあちこちにいっぱい。しかも胴元でない参加者にも格差がある。リスク1に対してプロフィット平均0.7の場合のレンジは、たいてい0.3~3.0.。そして3.0に近いところは補足をされない権利を所有する。ということで総務大臣が預貯金口座とマイナンバー連結義務化検討を要請・・・。だけどこれはアウトになることがない牽制球。恵方巻の廃棄を測定する機能もつもりもない農水省の要請と同じ。資産のない人々は、国に個人資産を把握されることへの抵抗はない。だが、民主主義を支える土着強欲一族は法制化を許さない。では強欲マスターのためリスクに対するプロフィットの倍率を測定する練習問題。1缶300円のコンビーフを700円で出品する業者。「Paidy」活用詐欺師のように注文を受けてから仕入れすればリスクなし。品薄になって発送不能になったらごめんなさいで違約金なし。在庫を持った場合。賞味期間3年以上、代替容器にない備蓄機能。でも鯨の缶詰やカールと違い、中味に希少性ない。学ぶモデルは、広告費なし広告で収益増を獲得したパブリシティ。
ゴーン被告「退職金」請求 ルノーに対して約3000万円1/14FNN.jpプライムオンライン
MX番組、優勝のホストに「超高級スーパーカー」渡さず 1/17朝日新聞デジタル配信
預貯金口座とマイナンバー連結義務化検討を要請…高市総務相 1/17読売新聞配信
「恵方巻きの廃棄削減を」農水省が各社に要請1/18産経新聞配信
「ノザキのコンビーフ」枕缶終売でメルカリへの出品相次ぐ 転売品を買わないよう呼びかけ「買い占められる量ではない」1/17Livedoor
スポンサーサイト



  1. 2020/01/18(土) 08:46:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原因は知る人の不参加 | ホーム | 国民が祝福するとき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3153-f80e3e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)