FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

むちゃくちゃを許しているメディア

むちゃくちゃを許しているのは他ならぬメディアであり、国民であるということ。最大の罪は、国民の倫理観や道義心を根底から破壊したこと。支持率1%の政党の最高権力者のご指摘。権力の恩恵とは無縁の多くの人々にはごもっともなご指摘だろうけど、国民の責任にされるのは民主的ではない。国民が、名称が国民で始まる政党のことだったらたとえば略称を国民から民主に変更したことなど倫理観や道義心が破壊された事例にはなるけど、国民という人の責任としたらとりようがない。なので、大義より結果が大事な権力闘争にとってコントロールできるメディアの検証。まずは、税金1日4億円以上という見出し。でも経済対策みたいに追加でかかったものではない。一方比較対象の5000万が当該年度の超過分。メディアは印象の領域では戦うべきではない。くまもんの聖火ランナー失格の理由も、火を安全に運ぶことができないからであり、人でないなんて見出しにしたら科学と論理を否定することになる。たとえば、墨田区で選抜されたきまもんと似た体形のランナーは普段の姿では走れなくなるし、東村山市選抜のランナーもちょんまげとはおりで登場したら人でないことになる。レスラー市議の覆面着用の規制は、過去にもあったけど今回は覆面禁止法も報道があるので本人確認機能の検証に言及すべきこと。候補者に規制しないのなら当選者にも不要という印象を創造するべし。それと深刻なのは誤用。横浜市長選で「白紙」を掲げながら一転、誘致を表明した林文子市長・・・これはれいわ代表の発言ではなく、主語は新聞自身。一転ではなく予定どうりとしないと、市長の名誉を棄損し白紙という誤解を促進する。さて、わが瑞穂の国のメディアの最大の責任は報じない事実にある。注目は、麻薬撲滅で有名なフィリピン大統領が使用したものを逮捕すると発表した毎日新聞の記事。はたしてどれだけのメディアが取り上げるか。利権に関係ない関係者が認識すべきことは、広告収入とは関係しなくても見えざる手はあること。職場で規制を作る権限がある人々は、想像によって創造された印象にまどわされないことが大事。ただし、〇〇たばこはOK.海外のステークホルダーが目にする可能性のあるグローバルプレーヤーはやってはならない。
小沢一郎氏 麻生太郎氏の会見「呆れるほど異様な傲慢さ」…もはや先進国ではない12/14デイリースポーツ
国民・玉木氏、立民との合流「大義明確に示すことが大事」12/14読売新聞配信
税金1日4億円以上 実りなき国会の体たらく12/15産経新聞配信
レスラー市議の覆面着用 「各会派に素顔見せ」が条件に12/14朝日新聞デジタル配信
くまモン、聖火ランナーに落選 理由は「人でないから」12/14朝日新聞デジタル配信
N国・丸山議員、期末手当でカジノ遊び&勝利報告「ボーナスアジャース!」12/14デイリースポーツ
れいわ・山本氏、IR横浜誘致に反対 「カジノは不要、市長は裏切りだ」 12/14神奈川新聞
フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる12/14毎日新聞配信
スポンサーサイト



  1. 2019/12/15(日) 08:10:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<失敗のポイント還元は成功になる。 | ホーム | 「遺憾です」はやりすぎの罪。やりすぎないは無罪。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3126-e918287f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)