FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

画竜点睛を欠いた。

なんだか雰囲気は、「盛者必衰の理をあらはす。奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。」みたいになってきた。でも、一強が支配するこの世には、残念ながら平家を滅ぼした源氏はみあたらず。ただし油断大敵。好事魔多し。禁物は画竜点睛を欠くこと。目を書きいれたとたんに飛び去る竜もいる。万歳三唱が四唱、五唱になると眠れる魔物が起きることもある。産経は違憲にはあたらない,朝日は一晩のため27億円、の意見の紹介。では、憲法改正のための海外視察は無駄か、有意義か。でもこのやりとりは、企業の会議ではだめなお手本。質問通告を受けて官僚が作成した回答と比較したらよくわかる。具体的事実の開示なきやりとりは時間の無駄。説明変更例 国民の怒りの声が届いている→わが党の後援会員から 議論が進む面もある→CM規制なき前に中味の審議はすべきでない。2年前は維新も一緒に行った→2年前に参加した維新の○○議員の報告に対するあなたの見解を聞きたい。画竜点睛を欠いた。
首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる11/14毎日新聞配信
伊吹元議長「画竜点睛を欠いた」 国民祭典の「万歳」連呼に苦言11/14産経新聞配信
大嘗祭「違憲論」は否定されている 百地章・国士舘大特任教授寄稿11/14産経新聞配信
大嘗祭「一晩のため税金27億円」 東京駅前で反対集会11/14朝日新聞デジタル配信
海外視察は無駄?有意義?=衆院憲法審で論争 11/14時事通信配信
スポンサーサイト



  1. 2019/11/15(金) 07:28:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実質違法の穴に法理なし | ホーム | 好ましくないことはしらしめるべからず。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3100-3d6e2287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)