FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

レベルの測定ができる。

わが瑞穂の国の民にとって花見は憲法改正より関心が高い・・・ということではないだろうけどまだまだ続く桜を見る会の物語。たとえ権力者の後援会員になっても参加することはかなわぬ平民にとっての朗報は、参加をSNSで宣伝していた先生方の実力が測定できたこと。一番上は、こっそり削除ノーコメント。少し失敗迷惑をかける人がでるので、大失敗理由を説明する必要ない。超ど級、晴天の霹靂、世紀の大偉業は、参加した母の功労を問われてプログを削除するどころか、「許しがたい侮辱発言」と反論を掲載した先生。正論になる前提はすべての国民は功労者であることになる。いわなきゃよかったのに、一強の親衛隊としての過去のご活躍をより多くの人々に知られてしまった。もう一つ判明したことは、後援会も大きくなると権力闘争をコントロールするガバナンスのレベルが下がること。あさひのしつもんにぺらぺらしゃべるなんてこと、800人もいたらいろんな・・・なんて言い訳は許さない。たぶん敵と手を組んだものは永久に干す恐怖の供与が増える。この報道で創造された当ツアーの印象は、かつて平成おじさん末裔選挙区有権者対象に実施された似顔絵入りワインお土産付観劇パックとは真逆。有権者へのアメではなく、旅行会社からのキックバックを経常経費にするためのムチ。アメは違法だけどムチで献金を受けることは周知のことだけど、せっかく敵が私費でやったら公職選挙法違反だと持ち上げてくれたのに、逆に後援会をも食い物にする印象が生まれてしまった。ということで、憲法改正の本丸と離れたここの出城は撤退。だが、転進のため陥落した原因には対策をとる。まずは、地方議員居住要件の強化。国会議員と首長は首相やN国党党首のようにすんでなくても被選挙権はあるけど、その手足となる市区町村議員には3ヶ月居住が必要。ところが、居住の定義をすると、別荘を自宅という地元議員がいるのであいまいにしている。ために、しょっちゅうあらそいはあった。ところが、最近新たに登場した手口が当選ではなく宣伝、ユーチューブビジネスのために選挙を活用する目的での立候補。当候補者は落選確実でも、この候補者がいなかったら当選したのにというケースもある。これを抑止するためには罰金が必要・・・。ということだけど、平民にとっての全体最適は地方議員は選挙ではなく試験で選ぶ。議会をやめる。市区町村をやめる。住民税をやめる。もちろん検討されることはない。かくして議員のレベルが上がらずというとこだけど、心配すべきは民間のトップのレベル。たとえば、女性メガネ禁止就業規則に対する経済同友会代表幹事のコメント。「ナンセンス」とか「理由の説明責任」は、学習不足。ダイバーシティーと人権研修を習得していたら、看護師など男性と同じ職場、職種において女性にのみ禁止するのは、許されない人権侵害。ラグビー選手のように安全確保のために男女とも禁止する場合でも、科学的論理的説明が必要である・・となる。最悪は、笑いながら「私は、めがねをかけた女性が好きだ」という発言。平民は元文部次官が貧困調査の対象にした職場を想起してしまう。では、本日学習したおさらいの練習問題。元日ストを100店規模でと会見した本部のあるべき対応。組合員の立地で新規開発、最悪直営店。スト参加したら契約解除。できないのは同じ事情。
三原じゅん子氏、「桜を見る会」問題での逆ギレ恫喝指摘に「意味不明」…玉川徹氏が「許しがたい侮辱発言」と主張11/13スポーツ報知
桜を見る会ツアー、首相事務所から案内 地元有権者語る 11/13朝日新聞デジタル配信
「桜を見る会」参加者縮小へ 「増え過ぎたなら絞ればいい」招待基準の明確化も11/13毎日新聞配信
地方議員選で居住要件厳格化へ 新宿区、兵庫県などで当選・得票無効相次ぎ 総務省11/13毎日新聞配信
“女性メガネ禁止”に経済界から批判「ナンセンス」11/12朝日新聞デジタル配信
セブン店主が改善求め 元日ストで100店舗休業も11/12朝日新聞デジタル配信
スポンサーサイト



  1. 2019/11/13(水) 09:27:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<好ましくないことはしらしめるべからず。 | ホーム | 本質の理解に必要なこと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3098-e3b60188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)