FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

本質の理解に必要なこと。

「国民に見放される」という記事見出しに登場する「国民」とは、あげあしとりをするほうではなくみはなすほうだから、国民民主党のことではなさそう。でもいわゆる世間一般の人々の代名詞としたら違和感がある。なんでだろう。ヒントは現場となったテレビと同じグループとの報道機関として自分の口から言えないのでというパターンで発言者は、首相主役の「相撲を見る会」で大統領が観戦した日に国技館の升席におられた先生であること。平民がこの違和感の本質を理解するために必要なことは、もし大臣の発言の全部を公開して、あげあしとりと思うかどうかの世論調査でそのとうりという結果が過半数な」を超える時の属性を想定すること。つまり見放すの主語国民に「裕福な」という形容詞をつければしっくりくる。それと大事なことは、いいか悪いかの感情を除去すること。これは、ビジネスにおける成功の要諦。すべての戦略と戦術と戦法と作戦の策定や選択は、本質の理解が必要条件。たとえば話題継続の桜を見る会。これは税金の私物化が本質か。感情を除去すれば、国有地の9億円値引きによる損害と同じ構図が見える。つまり、経費がメロンやカニやうちわやしたら顔写真入りワインと同じ原資だったらいいのか。タイトルを「自民党総裁と桜を見る会」にして参加者は自民党員だけ、ぱーけん方式にして黒字にすればいいのか。答はモチロンノー。本質は一族の発展継続のため、権力闘争の源である選挙活動に時間を費やすこと。実は詐欺を働いた人に利用されて騙された本質と同じ。なぜ、もりそばはつめたくかけそばはあたたかいか。だが、本質の追及は野党もメディアもできないから自分で理解しないといけない。ということで練習問題。①竹田恒泰氏講演中止した富山朝日町教育委員会。②「業務に支障」被告逃走詳細説明しない大阪地検。③二人乗りベビーカーはご乗車おぉとわりしていますという説明をした名古屋市職員。共通の本質は権限所有権力者の不足項目。①学力②体力③道徳。最も大きい問題は①.。被支配者は支配者のそれを測定するスキル向上が、本質理解に必要。
新聞に喝!】国民に見放される“揚げ足取り”記事 作家、ジャーナリスト・門田隆将11/10産経新聞配信
「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ11/12毎日新聞配信
富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判11/11毎日新聞配信
「業務に支障」…大阪地検、被告逃走で詳細説明拒む11/11産経新聞配信
ベビーカー拒否のバス運転手見つからず 名古屋市が調査11/11朝日新聞デジタル配信
スポンサーサイト



  1. 2019/11/12(火) 10:00:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レベルの測定ができる。 | ホーム | 天は二物を与える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3097-0d59a7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)