FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

見えない黒子の統治

政務活動は、もちろん災害対応だけではないし活動範囲が選挙区内に限定されているわけでもない。16日という日は微妙だけど、13日のゴルフコンペよりずっとまし。なのに、反省のコメントは「議員としてではなく、一般社会人の常識としても『行かない』という判断をすべきだった」。はとても変。もうひとりの開き直りコメント「(被害地域は)地元ではないので、いてもやることがなかった」のほうが論理的。ところが、懲罰対象にするというニュース。それなら何をすべきだったのかを論議しないと、市議会議員としてお職務より、市民の感情を逆なでした罪になり、問題の本質が見えなくなる。朝日新聞が提供したヒントは、2時間3箇所のヒアリングを2泊3日。法廷労働時間の4分のⅠしか勤務しないのに交通費が経費になる。号泣県議やみんなでやった富山県の活躍も無駄になってる政務活動費という住民税の無駄遣い。だけど、ヒントだけだから平民が期待する目標は見えない。それは廃止するのは、政務活動費ではなく市議会そのものにすること。そこは土着支配者一族の繁栄を永劫にする礎のひとつ。登場人物について、見抜かなければならないのは、パペットかパペットを操る黒子か。最高権力者配偶者の服装について、記者クラブ加盟報道機関は沈黙する。唯一望みの野党は会自体を認めず不参加で批判できず。ドレスコードなんてどうにでもできるのが黒子の実力。厚労省のパワハラ基準も、権力者のてのひらのなか。権力闘争で敵をたおす武器が増えただけ。わが瑞穂の国の強いところは、ここがみえないこと。お隣の国の高校生ははっきりしすぎ。記録簿への評価記載修了後だから表にたつなんて考えられない。見えない黒子の統治が機能している。理不尽、不条理、不公正が見えるのは、やりすぎた時だけ。新規参入者にとって、あらがうこともたたかうこともできないけど、感じとれるかどうかで結果は変わることもある。
福島の郡山市議3人、台風直後に四国へ視察 災害対応中 10/22朝日新聞デジタル配信
昭恵夫人「天皇陛下・即位の儀式」でドレスコード違反の声10/22女性自身
何をしたらパワハラ?厚労省、防止策義務化に向け指針案10/22朝日新聞デジタル配信
韓国の高校生、学校の「反日教育」に対して「史上初」の集団行動10/23WoW!Korea
スポンサーサイト



  1. 2019/10/23(水) 07:24:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<徳井さんの罪と罰で知ることと思うこと。 | ホーム | 平民はとりくまないと「子どもを産みません」 に期待しよう。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3084-5278f868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)