FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

変更できない視点

竹島が北方領土や尖閣諸島と違うのは、仲良くしなければならない国どうしの争いであること。では、仲良くして欲しいところの見解が欲しいところだけどそこはたぶんたぶう。そこで有名N国議員が問題提起。議員辞職勧告決議は一時不再理で心配ないし、除名されることもない。それはともかく、再度の発言でうまれた印象は、自衛隊は防衛のために活動することは許されるけど、占領された領土を取り返すことは、国際紛争解決のための武力行使にあたるから何もできないのでは。それは、不条理、理不尽。憲法改正しなければ・・・・。というところで、政治は数という党首の発言とリンクする。もちろんとんでも発言には違いないけど、では逆に日韓修復すべしと訴えに具体的提案があるかといえば、対話しようという行為だけで内容の提案がない。報復や譲歩以外なら、篭絡、調略、謀略、策略、詐取、奇計・・・いろいろあるけど印象評価ではみんなぺけぺけ。なので、わが瑞穂の国のステークホルダーは、あるべき行動を自分で設定しなければいけない。モデルは、英国労働党の政権公約。商業捕鯨禁止は自国には関係ないけど、競馬でのムチの使用禁止とか、生きたままゆでるかに料理禁止という提案は、動物起点の動物愛護が明確になってる。「上から目線」という批判表現は内容がないから、おまえのほうこそということになってしまうのと比較すればよくわかる。では、例題。教員競争率が低下しても、質への影響を防ぐ方法。それは、教師視点ではなく生徒視点にたつ制度改革。それは、出向制度を導入し勤務地を全国にすること。供給者の競争がない領域では、需要者にもたらされる幸福は減少する。でも残念ながら、これは変更できない視点。
N国の丸山議員、韓国議員団の竹島上陸に「戦争で取り返すしかない」デイリースポーツ
日韓修復訴える集会 岩波書店社長「想像力欠けている」 8/31朝日新聞デジタル配信
商業捕鯨の再開停止を=英最大野党が公約発表 8/31時事通信配信
教員競争率、小学校は2.8倍に低下 質への影響懸念も8/31朝日新聞デジタル配信
スポンサーサイト



  1. 2019/09/01(日) 08:58:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<例外の否定を許さない魔物 | ホーム | やめろとはいわないがやめるしかない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/3049-25531d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)