FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

滅多に激怒しない

どうやら金融庁は大バカものとはいったけど、激怒なんかしていないというご説明のよう。としたら、大馬鹿な理由はなんで真実を知らしめるんだみたいに普通は思う。避けるべきことは、社会保険制度をやめて税方式にしようという意見が出ること。厚生年金も共済年金も国民年金もみんなやめて、国の関与は消費税原資の最低保証年金だけ。あとの老後資金は自分で払った分を自分で貰う商品の任意加入。最低保証年金は、収入、資産に関係なく一人あたりの日割り払い。財源は、消費税30%と相続税70%。こんなおぞましい悪夢はなんとしても避ける。もうひとつは、やっぱり金融庁の官僚は、自らの天下り先と老後の不労所得を減らすことになることを解ってない大バカ。としたら国民の教訓は、しらしめるべからずを知ること。例題、世界一長い日本の小中教員の勤務時間。年間労働時間、生涯通算労働時間をしれば、対策は教室に空調を完備して夏休みと冬休みと春休みを5日間にすることになる。詐欺被害の防止策も、知るべきことを知ること。そのさいは、阻害要因になる感情を除去することが大事。滅多に激怒しない最高検力者がお手本。
安倍首相「私は滅多に激怒しない」自身の「金融庁は大バカ者」発言報道を問われ6/19BuzzFeed Japan
世界一長い日本の小中教員の勤務時間…事務・部活が負担 6/20読売新聞配信
婚活アプリで500万円詐欺容疑 自称映画プロデューサーの男逮捕6/19産経新聞配信
関西テレビが謝罪「配慮欠いた」 討論バラエティーでの作家発言6/20産経新聞配信
スポンサーサイト



  1. 2019/06/20(木) 08:09:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<残念な不都合な真実 | ホーム | 複雑に勝つ単純。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2988-6b05ef1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)