FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

大事なのは科学的論理的根拠。

映像公開直後の解説では、低空飛行はなかったと認めたとあったけど、どうしてだろう。低空飛行したという証拠を示してください、ならしていない証拠を示してください・・・。この問題自体はさておいて、証拠と証明のハンドリングはITテクノロジーが発展した現代のトレードでは重要なファククター。特に本人確認。在留カード偽造急増の教訓は、ホログラムと顔写真では証明できないということ。有力な対策は、入国時に指紋と顔と声帯を登録しマイナンバーとリンクさせること。コストがかかっても、一種類の生体認証では証拠証明不足は明らか。所有者の指を切り取ってベンツのドアをあけた事例はすでにあるみたいだし、顔認証でも同じ手口が可能。ただ声帯を加えると、犯罪者の工数が増え抑止効果になる。ただし声帯だけだと、インコやオウムの機能を持つAIロボットが登場しそうなので、複数の組み合わせが必要。ただし、この仕組みの普及は、伝統的価値の呪縛から解かれることが必要になる。生命と財産を守るための行為、行動は、論理的科学的根拠のみに従う。これ、あたり前みたいに聞こえるけど実際にはそれ以外の理由で意思決定しなければならない場面にしばしば遭遇する。わかりやすい事例、たばこの販売をしているコンビニが店頭の灰皿を撤去すると違法になる。飲食店の屋内禁煙禁止は規模や経営形態により対象外になる。わかりにくい事例。元日に配った紅白餅、ブラシの毛と思われる異物が発見されましたので「食べないでください。」という発表。科学的、論理的根拠にのみ従う人々の生命を守るための正しい行動。その1.製造者名と消費期限を公表する。原因が特定されていないから、他に納品した先でも同様の事象がある可能性があるから。その2. 食べないでくださいと呼びかけ。これダメ。おてもとにある場合は当社各駅にご持参いただくかご郵送ください。後日代品をご提供いたします。原因究明のため現物サンプル必要。生命の安全と提供時の有償無償は関係ない。なお、近鉄の名誉のために補足すると、「紅白餅を食べないよう呼び掛けている。 」という共同通信の記事は、ホームページでは食べずに廃棄していただきますようお願い申し上げます。とある。食べないでどうしろというのに対する責任はとっている。たぶんわが瑞穂の国の記者クラブ加盟報道機関には、縁起を捨てさせるのかというイメージ、つまり科学的論理的根拠のない権威に忖度しなければならない事情があるのだろう。でも、これは建前論。実際にはいろいろあるのが現実だけど、何が科学的論理的根拠になるかを知ることが大事。トレードの教訓はただよりこわいものはない。供給者も需要者も、選択の意思決定に科学的論理的根拠が希薄になりやすいから。
韓国国防省は2日、韓国海軍の駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題について、P1哨戒機が異例の低空飛行で駆逐艦に接近し、脅威を与えたとして、日本側に謝罪を求める声明を発表した。 声明は、駆逐艦が当時、遭難漁船の救助作業中だったと主張した上で、「人道的な救助活動中だった我々の艦艇に対して威嚇的な低空飛行を行ったことについて、日本は謝罪すべきだ」と主張した。火器管制レーダーの照射については改めて否定し、「日本が一方的な主張を繰り返していることに深い遺憾を表明する」と反論した。 韓国軍関係者の説明によると、P1哨戒機は当時、駆逐艦から距離500メートル、高度150メートルまで接近した。韓国メディアは、日本側の意図的な挑発行為だったとして批判的に報じている。 これに対し、日本の防衛省は、P1哨戒機について、「国際法や国内関連法令で規定されている高度および距離」を確保した上で飛行していたとの見解を明らかにしている。1/2読売新聞配信
精巧な偽造在留カードが助長か…ベトナム人急増1/2読売新聞配信
Amazon勝手に注文、犯人は「ペット」 スイカやアイス…1/2産経新聞配信
アップルの指紋認証「Touch ID」を悪用、新手の詐欺アプリが問題に1/2産経新聞配信
元日の紅白餅にブラシの毛か 近鉄、食べないよう呼び掛け1/2毎日新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2019/01/03(木) 10:16:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<危険を見たら対策の必要性がわかる。 | ホーム | 大事なのは、機密費機能の活躍を想像すること。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2850-49f1ab43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)