FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

学ぶべきは、権謀術数の不要な領域の錯誤の失敗。

たぶん新聞では解説できないのだろうけど、周波数は軍事機密で公開できないことがわかっていて要求し、虚偽の証明を自国民にさらされることを防止した行為。目標は勝利ではなく引き分けに変更したのだろうけど、手番の次の一手やいかに。ご提供いただいた映像音声により、館長に再調査を指示したところ、担当者のレーダーの種類の報告が間違いであったことが判明しました。日本国には深く謝罪します。また、虚偽や故意の行為はありませんでしたが、発生した過誤は重大であると認識し、実行行為者と館長は、軍の規定により処分いたします・・・・・。まあ、被害者にしたらもちろん100点じゃないけどこれぐらいなので手を打てそうなレベル。問題は加害者側の政権維持にとっての実害。多くのテレビの解説では、黒とみんながわかっていても、白ということが支持基盤の必要条件だから、謝罪はしない。では、謝罪もいただけないとしたらどうしたらよいか。友好国だから、謝罪の表明は許し、水面下の交渉でアドバンテージをとろう。これもまず無理。としたら明かすことのできない手の内を使うしかない。それは、何ぞや。残念ながら揣摩臆測の披露はご法度。なので、想像できるヒントを示します。その1.ノロウイルス発生の原因食材で生ガキの実績が顕著なのに、国民に対して注意喚起ができない厚労省と農水省。その2.道交法で運転操作に支障を及ぼすおそれのある衣服の基準がないこと。着物着用のインバウンド需要は高まってるから、観光立国を目指すわが瑞穂の国には必要。だが、運転に支障のない和服にSGマークを付与して提示するような制度はできない。その3. 学校にエアコン。反対者はいないのに必要な時期に用意できない結果の想定に対する対策ができないこと。その4 単純明快な福岡県知事選挙の構図の公開。裏切り、寝返り、返り討ち。学ぶべきは勝敗の結果分析ではなく、土着権力支配者の行動プロセス。もちろん失敗例として。なにがって、権謀術数が不要な領域の錯誤。
日本はレーダー詳細公開を=解明に周波数など必要-韓国軍 12/28時事通信配信
飲食店や家庭で生ガキ「ノロ食中毒」届け出多数12/28読売新聞配信
「僧衣で運転」に青切符、法事行けぬと宗派反発12/29読売新聞配信
学校にエアコン、業者は「来夏に間に合うのか」12/28読売新聞配信
福岡知事選 自民県連は現職小川氏を推薦せず 麻生副総理との確執が背景12/28毎日新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/12/29(土) 10:21:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大事なのは、知る権利を執行する対象。 | ホーム | 民営化の成果は、駅のデザイン変更で乗ることが目的化するかを議論させない結果を得たこと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2845-a7ad266f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)