FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

いってはならない禁煙誓約を大学入学条件にする理由

有名屋号の串カツ田中を経営するHDは上場企業。なので会社四季報をみるとFC売上げが4分の1ぐらい。で、記事にあるH&Aは、検索してもそれらしき会社にはあたらず、たぶん資本金1億円未満。としたらポイント還元は5%か2%か。消費者より政府が先に悩まなきゃなんないところだけどご安心。串カツ田中は、クレジットカードの取り扱いをやめて増収、増益を達成している成功モデル企業。全店やんないとしても、大企業のくせに国のキャッシュレス推進政策に盾突くのかなんて言われる心配ない。ただFC店拡大の方針をとるときは、クレジットカード以外のキャッシュレス決済を勉強したほうがよい。盗撮と違い、現金のごまかしはばれにくいのでロイヤリティ減収の原因になる。ところで、串カツ田中のもうひとつある有名な成功事例が全面禁煙。店頭の灰皿を撤去したコンビニと違い、法的にも道徳的にも問題ないので、こちらはFC契約の条件モデルになる。経営者や従業員も喫煙しなくなるから生産性が向上する。大学も同じ。少子化が進むのだから、セールスポイントは大事。だいたい、主力の高校新卒者はほとんど喫煙経験はないはずだし、ある方は違法実行できる人だからお断りで、イメージアップ。浪人で合法な方も、東京医大のように違法な試験の減点をせずに選定できる・・・。でもこれは内緒の話。喫煙=不良はイメージだけ、犯罪者に占める喫煙者の割合は、運転者年齢別交通事故発生率のように公表させないから。そこはわが瑞穂の国が誇る民主主義の成果。運転免許証の有効期限が平成しかなかったので更新日を間違えました。こんな言い訳は即座に撃沈の恐怖で誰も言わない。すべて西暦のみに統一しました、記者クラブ加盟報道機関はいえない。
「串カツ田中」更衣室にカメラ、映像流出 12/21朝日新聞デジタル配信
追手門大「入学する学生に禁煙制約義務」12/22毎日新聞配信
運転免許証に「西暦と元号併記」…警察庁が発表12/21読売新聞配信
85歳誕生日で運転終了 12/21毎日新聞配信
「米軍なら即座に撃沈」レーダー照射、日韓関係さらに冷え込み12/21産経新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/12/22(土) 10:46:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国際的価値観による解決 | ホーム | こっちにくる分あっちにいく防止策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2838-49baa0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)