FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

結果から感じるべき見えないトレード。

ほらほら、やっぱり「アパマンは悪くない」という教授の提言とは真逆の展開。悪いのはアパマン・・・いや「アパマンショップリーシング北海道」。事故の原因は消臭していないのに、消臭したように偽装するため部屋の中でガス抜きしたため。これで、問題の本質に触れられる怖れが少なくなって一安心。誰がって、スプレー缶を今だに穴をあけてゴミ集積場へとしている自治体の首長と、使い切れなかった場合の引き取り義務を検討されそうになったメーカーの代表者と株主。スプレー缶のガス抜きとは、コンロの栓を開いてガスを放出する行為と同じ。コンロ使用のバーベキュー料理店の場合、たとえ屋上ビアガーデンでも、点火する前にガスを放出してくださいなんて説明されたら、こわくて二度と利用しないだろう。つまり、使い方が正しければ安全な商品ではなく、正しい使い方に結論がでていない危険な商品。危険な使い方が確定していることで、安全な使い方が決定するわけではない。たとえば、ゴミだし時に穴をあけさせる行為については、やめるように国は自治体に要請している、という報道。正しい使い方が決定していたら要請ではなく命令でないと、国民の生命の安全が住む所によって異なることになり、これは法の下の平等に反する憲法違反。国民は、住民税を納税していても、ふるさと納税と違い穴をあけない自治体を選ぶことはできない。でも、こんな展開になったらスプレー缶全体の売上減少確実。ハムソーセージの食べ過ぎの危険とは違い、直ちに爆発して即死する恐怖。これは困る。穴をあけないと回収できない自治体は、回収禁止。水銀電池と同様に、消費者は販売店に持ち込む。こういう想起をさせない手を打つ。18日に会見したリーシング北海道の社長は、見えざる手と見えないトレードを実施した。これは事実の推定ではなく、あくまで結果から見える可能性の一つ。ということで、本日は結果から可能性を見る練習。その1.ファーウェイのスマートフォンを分解したら、「余計なもの」が「スパイウェアに似たような挙動をする」というニュース。利用者にはペイペイ不正と重なり、スキミングの恐怖を感じさせる結果。分解を肯定している不思議もあり、感じるべきは、訴訟リスクとトレードした見えざる手。その2.同じFNNの強制労働韓国政府提訴のニュース。感じるべきは、日本政府のあらゆる手の内のひとつという可能性。ただし見えざる手とのトレードを見てはいけない。その3見せてはいけない経費の肩代わりを暴露されてしまった文科省。利益供与や強要がないから問題なしというコメントに、癒着を生む恐れがあるという構図だという意見を紹介した朝日。誰でも簡単に見えるいいたいことは、癒着を生む恐れではなく、癒着そのもののずぶずぶ。もらってもやらず、やらせてもはらわずは、政と業のたてまえ。官と業はやらないとたたりが基本。秘密費で処理できる関連会社を使ったのだろう。結果から感じるべき可能性は、情報提供者との見えないトレード。ここのところ文科省官需の独占を崩す環境になっている。最後は、初級問題。群馬県知事と出馬表明参議院議員の見えないトレード。土着の名家の名士のサークルは不思議の塊。
消臭代1~2万円取ってスプレーせず? 処分後に爆発か12/18朝日新聞デジタル配信
ファーウェイが再度声明 「スパイウェア」報道は事実無根、法的手続きへ12/18(火) 配信 ITmedia Mobile
強制労働”韓国人ら約1,100人 韓国政府を100億円求め提訴 12/18FNN.jpプライムオンライン
文科省、ベネッセに肩代わり依頼 416万円、識者招き 12/19朝日新聞デジタル配信
出馬表明の山本一太氏との面会、知事「無意味」12/18読売新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/12/19(水) 10:43:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<落とし前をどうつけるつもりだ | ホーム | 失敗した生放送の教訓>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2835-7910b687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)