FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

失敗した生放送の教訓

スプレー缶爆発事故を取り上げたワイドショーで、秀逸だったのは名古屋CBC制作のGOGOスマ。視聴者は、たまたまレギュラーの大学教授の専門領域だったこともあり、生放送ならではのド迫力を体感できた。教授の結論は、アパマンは悪くない。自治体とメーカーが問題。穴をあけてとかを使い切れは危険を招くこと。使用後は何もさせずに回収が当然。出演者が制作意図にそって、危険な方法の再発防止という方向へもっていこうとするのだけど、即座に論破。結局、科学的見地による意見を何人も否定できず、MCにいたっては打ち合わせの不在の反省をする始末。もちろん、視聴者にとっていくら有益な内容でも、記者クラブ加盟報道機関がおかみとメーカーの責任を追及するのはご法度。きっと先生にでは番組終了後に、教授の前に正義と良心を捨てる番組出演者であることを自覚するようにと厳重注意。たぶん仲間の各社に破門の札をまわすような示唆もしただろう。捨てる時にスプレー缶のアナをあけるか、あけないかが自治体で違うのはおかしい、危険物を販売するメーカーは使用後の処理に責任を持つべきであり、回収コストがかかるなら、販売価格に転嫁したらいい。このような意見が登場する余地を作ってはいけない。特に自治体への批判で、住民の生命の安全に関することはタブー。プールの栓の閉め忘れは、税金の無駄で規模も100万円ぐらいだからとりあげてもいいけど、危険なブロック塀のあった学校のリストとかはまずい。スポンサーも特にサークル内の仲間を売るような行為は許されない。たとえば、ペイペイ。クレジット不正利用、リスクをトレードオフする行為は、保険料の収奪を意図したとされてもしかたない。これはダメ。準備不足については、たたけるようにしても、財産の安全をおびやかす領域は、見せてはいけない。財産の安全確保のために、顔認証、指紋認証の導入を推進しようとする意見もタブー。下々の平民が認識すべきことは、わが瑞穂の国の民主主義は、資産と所得を補足されない権利をもつ私がルールブックという人々に支えられているということ。既得権益者にとって、違法ではないが適当でないことは実行されることはない。失敗した生放送の教訓。
閉め切った部屋で2人でガス抜き 札幌ガス爆発12/18FNN配信
学校プールの水、19日間閉め忘れ 水道代は116万円 12/18読売新聞配信
50万以上、どーなってるの」…ペイペイ不正12/18読売新聞配信
「顔認証」の無人レジ、セブンが省人型コンビニ12/18読売新聞配信
新元号「分離案」に法制局「違法ではないが、適当でない」12/18毎日新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/12/18(火) 16:34:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結果から感じるべき見えないトレード。 | ホーム | 必要なのは中味の評価。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2834-0f762cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)