FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

東京都民はブランド米の広告に税金を使用することに反対しよう。

いまだに還付金詐欺ビジネスが横行していることもびっくりするけど、詐欺師が同じ名前をかたって警察が注意に引用するのも不思議。犯人の動機は過去に銀行員のマエサワにひどいめにあわされた、たとえば晴れの日にの貸してもらった傘を雨の日に取り上げられたとか。つまり報道されることを計算した恨みのメッセージ。もちろん新聞記事になったら、目的達成、今後は信頼度の高そうな、アベとかアソウとかの名前を使用するから注意の印としては無意味。それより、茨城県のATMには「ATMで還付金は受け取れません」の表示がちゃんとあるのだろうか。あっても理解が困難な人が多いなら、表現を「ここでは、預金の引き出し以外に現金は受け取れません。」とか、「電話をしながら操作する場合は係員が対応します」とかの表示を追加すべきだろう。詐欺がなくならない原因は、被害者の視点にたった対策が欠落していること。それは、ATMがなければ成立しない犯罪なのだから、ATM設置者へ規制を設定すること。たとえば、3万円以上の振り込み時には、詐欺でない確認チエック手順画面を通過させる。必要な考え方は、詐欺が横行することは社会的コストが増大し国民の負担増になるということ。だから、ATMがあることで成立する犯罪の防止コストの原資は、ATM設置者が得る手数料収入にも負担責任があるということ。詐欺の被害者に振り込み手数料を返還しなければ、詐欺により収益が増えていることになるのである。このような需要者の視点の欠落の例はいろいろ。小学校の卒業式に袴を禁止するとか、制服を強制するとかという発想。もちろん東松山市で登場した制服は、銀座のアルマーニの逆で質素の象徴。構図は丸刈りを強制した高野連と同じ。生徒と保護者の視点にたった対策は、価値観の多様化を肯定することである。金持は成功し人で、貧乏はかわいそうな人というレッテルを小学生にもはることに罪悪感がない。これは問題。卒業式の服装で、今後の人生の展開が変わる論理はありません。ただ、信条は自由です。華美になることも、華美を嗤う思いを持つことも認めます。このような内容の訓示が批判されるのは、伝統的価値観に呪縛されているから。もうひとつ需要者がないがしろにされているわかりやすい例。人気女優で広告「ブランド米」県予算2億超投入、米産地の県の税金も主たるターゲット消費者東京都民が負担しているのである。付加価値がなく市場規模が拡大しようのない原料の競争に、税金が使用されることは、社会全体の損失。あえてやるなら、クラウドファンデイングで民間から広告費を調達する。この銘柄が宣伝によりヒットし、生産量が増えたら3年後から出資に応じて産地精米品の贈呈を継続します。これなら、ふるさと納税と異なり税金を食い物にするこなく実力本位の健全な競争になる。現在起用されているゆめぴりかのT女優Mのギャラに税金がはいっているかはわからないけを、ホクレン、も全農も法人。地方交付金を負担する東京都民、特に親族より米を貰ったことのない人々は、ブランド米の広告に国や都道府県を使用することに反対しよう。最後、需要者の実害野放し、携帯キャリア代理店の悪行対策。インテリが作って〇〇〇が売る宅配新聞とは違う。〇〇〇が絵をかき、〇〇〇が絵を完成させる。被害者は本家を憎んで代理店を憎まず。需要者の視点に立った対策は、通信契約の委託の禁止。通信契約者の端末販売禁止。
「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ 12/13朝日新聞デジタル配信
卒業式「華美過ぎる」東松島市長が小学生のはかま疑問視 服装で優劣が出ないよう12/12河北新報配信
人気女優で広告「ブランド米」県予算2億超投入12/13読売新聞配信
NTT東、無断契約で返金 フレッツ光代理店12/13毎日新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/12/14(金) 10:02:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<成人式は都道府県主催にして参加料を徴収しよう。 | ホーム | 妊婦負担ゼロより、妊娠祝い金の支給を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2830-384fda48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)