FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

グローバルビジネスの掟

もちろん「また新弟子に」は夢物語。今後の現実は厳しい。自身への加害者のように、母国に凱旋というわけにはいかないし、ちゃんこ屋開いてもはやらなそう。としたら食べるため生きるために活躍する場所は、先輩外国籍力士と同じ四角のリングの上。でもそこは、グローバルビジネス。掟がある。ヒールは悪役であって、悪人であってはならない。悪いことした人間は償いしてこそ、悪人にならず。おわかりのとうり、引退は償いにあらず。まずは退職金を全額被害者に慰藉料として支払う。わが瑞穂の国のメディアは、なぜか被害者に対する罪に言及することなく、暴力とういう行為をひたすら論じる。与えた損害についての賠償は十分条件ではないが、必要条件である。暴力被害者の人権は、伝統文化や価値観より上位にある。どうすべきか。引退を認めず、懲戒解雇。ただし被害者として再度損害賠償請求することを推奨する・・・。まず、こんな意見登場しないけど、グローバルビジネスで遭遇した時の考え方として必要なこと。医大不正入試の被害者、いよいよ広まりそうだけど、ここで欠落しているのが損害賠償。もちろん受験料ではなく、1年間の収入保障。一人最低k800万円。司法は独立しているから訴訟し、国際標準、グローバルスタンダードの判決がでれば不正の抑止力になる。では問題。町議会議員のなりてがいない解決策。まず国が人口ひとりあたりの議員数と、議員ひとりあたりの予算額の格差を2倍以内にする。そして、ふるさと納税の返礼規制が法制化されたら税収増分の成功報酬を設定し、全国より公募する。夢物語だけど、これがグローバルスタンダード。
貴ノ岩、戻せるなら「また新弟子に」 引退会見詳報12/7産経新聞配信
東京医大 女子5人不合格に 不正前順位で届かず12/7毎日新聞配信
金沢医科大学に文科省が「入試に不適切な点」と指摘 北陸3県出身者等へ不正に加点か12/7石川テレビ配信
補選で候補者ゼロの町議会、議員報酬4万円上げ12/8読売新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/12/08(土) 10:54:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悪事度の評価とあるべき対応。 | ホーム | イメージダウンをさけイメージアップをはかろう。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2826-519dc002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)