FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

目標は、ややこしいことを知ることができるようになること。

「ややこしい」とは、こみいっていて、わかりにくい。複雑で、めんどうだ。 (三省堂大辞林)ということ。だから法務委に出席したらややこしい質問受けるからでたくない。ていうお気持ちをお友達の皆さんに伝えることはよろしくない、野党が反発するよ。あなたが適材適所で任命した五輪担当大臣は有能、なのに無能のフリしているようですが、あなた自身は無能なのに有能のフリしようとしている、なんてねという記事。では、本音を言えない購読推奨いただいた軽減税率対象新聞に代わり、反発する野党への秘策を伝授。まず技能実習生の問題の根幹はマクロデーターが見えないこと。業種、職種、取引系列、労基領域別に、人数、労働時間、契約条件、賃金の集計を開示する。これがないと活躍や失踪の検証などできない。わかっていてわからないフリは通用しないことを、枠の拡大を要請する人々に理解してもらう。だいじょうぶ、個別の非人道は知らしめることはありません。うーん、やっぱり無理。では収入が減りそうな平民が期待できることを。ぜひ、財務省にブラック企業大賞をとっていただき、受賞式で大臣のそっくりさんに賞状を渡す。ネット投票でTOPを決めるやりかたって、自治体のゆるきゃらグランプリで起きた不正が気になるけど、今回は対象候補の組織票は気にしなくていい。パリや渋谷の街かど民主主義はどんな場合も好ましくないけど、ネット民主主義は国益に寄与する領域がある。応用問題。地域別医師不足対策。残業時間を不足する地域だけ上限を多くしたら、その地域はますます不足する。働く人の階級には、住む所を選ぶ権利があるから。なので、解決策は、住む所を選べない医師を増やす政策の実行。全国の大学に独自の合格基準設定を認める代わりに、いつでもどこでもどこへでもいく国家公務員の枠を設けさせ、将来採用時に定年後の顧問契約を実施する。最後。市会議員による代行運転代踏み倒し再発防止策。え、そんなのレアケース。いえいえ、似たようなことしている人たくさん。この先生は2000円だけど、800万円詐欺した歯科医の市会議員もいたでしょ。自宅以外、及び会議12時間前の飲酒の禁止。家族以外との面談の、音声映像記録の義務化。もちろん、市会議員だけではなく、公職選挙法で選ばれる全ての議員、首長が対象。そんなことしたら議員のなりてがいなくなる。そうしたら定数削減できるし、市町村だけでなく都道府県もどんどん合併すればいい。個別の非人道をすべて知らしめることが可能になり、世界全体の世のため、人のためになる。平民の目標は、ややこしいことを知ることができるようになること。
首相、参院法務委出席巡り「ややこしい」と発言 12/5読売新聞配信
「しまむら」法令順守求める通知へ 取引先下請けが人権侵害 12/5読売新聞配信
ブラック企業大賞、候補に財務省、スルガ銀など9社・団体12/5産経新聞配信
医師不足の地域、残業時間の上限を緩和 厚労省が提案12/5朝日新聞デジタル配信
深酔い市議、代行運転代踏み倒す…出席自粛勧告12/5読売新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/12/06(木) 12:29:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イメージダウンをさけイメージアップをはかろう。 | ホーム | 見えない、見せない、後ろにいる色々な人の力>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2824-262c8722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)