FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

見えない、見せない、後ろにいる色々な人の力

市職員への脅しに禁句を発してしまったのは、熊本市の現役市議と違い「元」市議だったからか。パワー不足のカバーのため、つい・・・そんなことはない、たぶん現役時代から同じ手口を実行していて、落選したから通用しなかったということ。単に合法恐喝遂行レベルが低いだけ。セオリー、「後ろに色々な人いる」は、言葉にはださず感じさせること。成功事例。デモに屈した大統領。暴徒は違法の輩だからテロに屈したのと同じ。でも、変なのは、野党に事態収集を依頼し、増税の延期が条件という返事にそのとうりという展開。屈したのは貧しい生活をしている平民ではなくその後ろにいる政敵という構図だけど、暴力の行為者が「私の後ろに色々な人がいる」なんていうわけない。残念ながらわが瑞穂の国では、いかに不条理、理不尽な増税でも、平民の意見に聞く耳が持たれる手段はない。後ろにいる色々な人の力が強大だから。学習事例、権威は下々の生活より大事。新元号は即位後に公表すべしと主張する議員の後ろにいる色々な人。もうひとつ。官民ファンドの社長の報酬。なぜ、上場企業の報酬1億円以上の日本人役員は少ないか。義務の開示により、見えない後ろにいる色々な人からの恐怖と対峙する時間が必要になるからである。経産相と次官に給与を自主返納させた見えない後ろにいる人。批判をさせない力がある。日本人には退任後の約束に覚書はいらない。忖度の拒否にはお家一族への制裁を実行する力がある。
「後ろに色々な人いる」元市議の女ら市職員脅す12/5読売新聞配信
「大統領にも貧しい生活を」デモに屈した仏政権12/4読売新聞配信
新元号公表、4月1日以降に…「保守派」に配慮12/5読売新聞配信
経産相、次官 給与を自主返納 革新機構高額報酬で 12/4毎日新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/12/05(水) 10:25:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<目標は、ややこしいことを知ることができるようになること。 | ホーム | 説得力ある犯罪防止対策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2823-8695efc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)