FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

おもちゃ箱の中のおもちゃが壊れていることがみえると方針の変更が必要になる。

想定がオーソライズされていなかった赤字決算の発表はときどきあるけど、今回の2928はたぶんカモ投資家の教訓になるケース。にしても業界の掟で触れてはいけないのが、記者会見前14日の400万株の出来高。13日の4倍でトータルではストップ安だけど、所謂ジリサゲ。記者会見後の15日のスタート時の成り行き注文は1200万株程度なので、75%が失敗。まあ、鉄火場では証拠のないインサイドシグナルを問題にしても無意味だから、教訓は赤字の規模より経営方針の変更の察知への注力。洞察すべきは負ののれんの利益と同じ構図。と、いうことで、話題の適材適所大臣の見立て。もちろん任命権者の対立候補を支持したおひとの「今の大臣代えて」は、ご冗談。連日適材適所ぶりを見せているいいわけについても男性の3倍パワー地方創生担当、言い間違い∞倍キーボードをたたいたことないサイバーテロ担当に続いて、宛名のない領収書でさっそうと科学技術担当も登場。注目は任命権者の適材適所。ポイントは負ののれんの利益の計上。これで3選の次に4選も可能になる。ただし、おもちゃ箱の中のおもちゃが壊れていることがみえると方針の変更が必要になる。共同宣言に基づき平和条約締結に向けた交渉を活発化させる・・・結果へのコミットができなければ、負ののれんの利益をあきらめることになる。成り行きが心配。
ライザップ、赤字決算…積極的なM&Aが裏目に11/15読売新聞配信
自民・吉田博美参院幹事長「今の大臣代えて…」 11/14産経新聞配信
桜田氏、片山氏 閣僚の資質問題くすぶる11/14毎日新聞配信
宛名のない領収書61枚 選挙費の5割11/15毎日新聞配信
日露、平和条約交渉加速へ…首相年明けにも訪露11/15読売新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/11/15(木) 11:12:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絶対君主は、間違いや過ちの痕跡を残してはいけない。 | ホーム | 職場放棄が職場法規>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2809-f36343ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)