FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

みなさんに求めるのは面従服従。

産経新聞が紹介した新文科次官の訓示は、仕事で議論すべきときは議論する。大臣をはじめ上司が決めたことには従う。いったん決めた後は議論のプロセスをむやみに外に漏らさないの3つ。それはいいけど、なんでこれが面従腹背をやめましょうになるのか、一般の会社員は理解できない。それは、たぶん訓示にあるようにプロセスを漏らしてないから。以下に全文推定。議論の場以外では、何人とも意見の交換をしてはいけな。議論の場を自ら求めてはいけない。直属上司が決めたことは、大臣の方針と異なっても実行する。議論の内容や交渉経過は、直属上司以外に漏らしてはいけない。従うふりだけして実行しないものは左遷し天下りの斡旋もしない。お手本は、もちろん一流官庁財務省の文書改竄。大臣も次官も局長も実行命令者も実行行為者も刑事罰や実質減給がなかったのは、面従腹背者がいなかったため。私がみなさんに求めるのは面従服従である・・・。これは、オーソドックスな管理手法だけど、ポイントは従うフリをやめさせる方法。組織対組織でもここが鍵。たとえば仮想通貨業者の自主規制。フリだけにさせないためには、顧客への財務諸表の開示を盛り込ませられるかどうか。国が都道府県に医療費の削減を実行させる方法。処方薬をジェネリックにして希望者だけ本家元祖に変更する制度にすること。これで、面従腹背はなくなる。でも、巨大で強大な巨塔は議論を許さない。当該領域には面従服従者しかいない。
面従腹背やめましょう。藤原誠文科事務次官が«脱前川»宣言10/16産経新聞配信
仮想通貨業者、預金や国債保有義務化へ 業界団体ルールで=関係筋10/16時事通信配信
「子ども医療費無料だから」ジェネリック使わず10/16読売新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/10/17(水) 08:19:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全体最適実現のためには愛着の価値観の否定が必要。 | ホーム | 中小小売が余計なことしやがってと思う、2%ポイント還元。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2792-1d58ae26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)