FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

不条理は知らしめるべからず。

会計検査院が発表した公認合法賭博勝利者への課税漏れ。でもこの記事、過去の馬券裁判報道と違い、非参加者を対象にしているためか、対策イメージがわかない。たとえば運営主体に法改正をせずにさせられることは納税義務の告知だけど、ハズレの経費算入が認められないことの周知が肝。それと、たとえば年間3000レースある中央競馬で、1000万円を一回あてても、1万円を1000回あてても同じ納税義務があること。それでも、まだ私は大丈夫と思っている人には基準が馬券枚数ではなく馬券本数であることの説明も追加。つまり、WIN5で90万円の払い戻しの場合、たとえ1万点買いで10万円損でも納税義務が生じること。でも、こんな説明したら売上減少確実だし、税制の不公平を広く流布することになる。補足できない現物の投票券の販売を禁止せよみたいな世論がでるのも困る。これは、わが瑞穂の国が誇る不条理は知らしめるべからずの統治手法。就活新ルールも政府が主導したら、そこがポイント。ルールを守った企業へのインセンティブを設定できるかどうか。京都の宿泊税、気になるのは修学旅行は除くという例外。民泊運営者のサイトへの表示推奨の阻害原因になる。観光客には知らしめるべからずなら、不条理な税。1千万円以上の大穴的中、8割が未申告? 検査院が推測10/10朝日新聞デジタル配信
就活新ルール、政府主導で作成へ 経団連の指針廃止で10/9朝日新聞デジタル配信
「連泊すると負担軽くない」…京都で宿泊税導入 10/9読売新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/10/10(水) 08:18:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<16歳未満の興業参加を禁止にしよう。 | ホーム | 許さないイメージの創造>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2786-24936ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)