FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

土俵外でステルスを暴く

レジ袋の有料配布義務化を検討とおっしゃられた環境大臣。さすが、正直公正を打ち負かした任命権者の適材適所。五輪相、魔の3回生政務官と同じ。法制化のハードルは、レジ袋の定義と義務化の対象外とする業態と規模の線引き。素材、容積、比重、物理化学基準の論理的根拠が希薄になるし、、軽減税率対象のように商品の種類を決めるのも困難。コンビニと、ドラッグストアと百貨店と街の酒屋さんを除きスーパーマーケットだけ、ただし年商100億円以下の企業は除く・・・・、これではわが瑞穂の国のお家芸、社会的規制スタイルの経済的規制になってしまう。それと、義務化適用範囲の攻防の主役は消費者団体ではなく、ステルス供給者シンジケート。おそらく、パワーは、クールビズで被害者になったネクタイ業界の何千倍。土俵上では、横綱と子供。しかし、土俵外では別。たとえばアベノミクスの全面的な見直し。IMF専務理事なら相撲になる・・・。ので例の規制適用。注目は土俵では負けたが、司法と立法府で敵に臨む元親方。外からの改革が実現するか、ミイラとりがミイラになるか。ステルスが暴けるかどうかがポイント。
原田環境相:レジ袋の有料配布、義務化検討へ
桜田五輪相の答弁、官邸が不安視 法案担当の変更を検討 10/4朝日新聞デジタル配信
政務官「魔の3回生」14人、自民ハラハラ10/4産経新聞配信
来日中の国際通貨基金(IMF)のクリスティーヌ・ラガルド(Christine Lagarde)専務理事は4日、根強い低インフレと成長の鈍化、急速な高齢化に直面している世界第3位の経済大国である日本に対し、経済政策の全面的な見直しを促した。10/4時事通信配信
元貴乃花が元文科相に退職報告 参院選打診なし10/5毎日新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/10/05(金) 07:49:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<軽減税率対象の線引きで正直公正が負けまくる理由 | ホーム | 世論調査の評価>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2783-ab79d45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)