FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

善悪の評価に必要なのは、事前の取り決め

ウイキペディアによると、「みそぎは済んだ」の意味は、「スキャンダルのある政治家が、選挙を勝ち抜くことによって政治責任に区切りをつけた」とのこと。言葉自体に善悪の評価はない。でも、スキャンダルもいろいろ。選挙と関連するよろしくないことは、本来は対象外にして評価しないと抑止力にならない。支持者はみんなやっていることがたまたまばれたとか、はめられたとか、おやぶんのみがわりになったとか思う。でも、選挙区外の有権者を対象にした世論調査はタブーだし、有識者もほぼ善悪のコメントができない。そもそも国会議員は国の代表なのに地域で決めているのだから、国民にとっての全体最適を実現してもらうためには、スキャンダルの種類ごとに冷遇期間の事前の取り決めを設定して欲しいところ。大相撲事件も善悪のコメントがないまま終わる。協会のルール変更は悪である。これがいえない。気になるのは、台風のため遅刻した会社員の評価。善悪を評価するためには、事前の就業規則の取り決めが必要。
「みそぎは済んだ」甘利氏を自民党四役に起用へ10/1読売新聞配信
<貴乃花親方退職>相互不信、最後まで 協会の説得を拒否10/1毎日新聞配信
台風24号:「遅刻に」「電車乗れない」週明け首都圏混乱
スポンサーサイト
  1. 2018/10/02(火) 06:32:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見せる本音と見せない本音。 | ホーム | 「弔い合戦」奏功という推定は故人、候補者、有権者に失礼なこと。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2780-8b916606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)