FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

相手を研究して別の理由を用意する。

大相撲の巡業は、自治体の収益事業じゃないし義務教育のカリキュラムでもない。差別がいけないと判断したら挨拶をやめたらいいだけど、そこは首長でも議員でも土着利権保有者に支えられているから伝統と正面からケンカできないのだろう。にしても、男性市長は土俵にあがっているという直接的表現はよくない。たとえば、土俵より高いステージを作り、巡業劇場の施設とし、宝塚の伝統とアピールする。つまり、女役が活躍する伝統文化の歌舞伎と対局にある男役が活躍する伝統歌劇の価値訴求による、女性活躍社会の提言。とにかく、目的達成手段として直接表現はさけるべし。失敗の典型はおなじみのレスリング協会。A社はB社と取引しB社の業績に貢献した。ところがB社はA社の不俱戴天の競争相手C社と取り引きを開始したことがわかった。さてどうするか。誰のおかげで大きくなったと思っているんだ。C社との取引をやめなければ、わが社は御社との取引はやめる・・・。重要なのは、これを直接表現を避けて相手に伝えるスキル。基本パターンは、やめてもいい場合は黙ってやめて他社の見せしめにする。やめたくない場合は黙って少しずつ減らす。先生、もうすこし安くなるよう役所に圧力をかけてください。じゃ、政党支部への献金額を10倍にしてもらおうか。それは御無体、成功時のキックバックでお許しを。何をいうか、俺があんたの手先になれというのか。失礼千万。教育者にあるまじき言動、恥を知れ。こんなやりと、音声データー記録リスクあるからするはずがない。先生講演で原発の危険性をお話しするのはやめてください。これもダメ。見本は環境規制を強化して完成車の輸入を抑制する。大事なことは、相手を研究して別の理由を用意する。
 兵庫県宝塚市で6日に開かれた大相撲春巡業で、中川智子市長が「女人禁制」とされている土俵でのあいさつを認められず、土俵下から「女性だからという理由で認められないのは悔しい。伝統を守りながらも、変えるべきものは変えていくべきではないか」と訴える一幕があった。 中川市長は、昨年4月に同市で行われた春巡業でも土俵下からあいさつ。その際は疑問を持たずに受け入れたが、4日の京都府舞鶴市での巡業で多々見良三市長が土俵でのあいさつ中に倒れたことが報道され、「男性市長は土俵に上がっている」として、日本相撲協会側に5日、土俵上でのあいさつを要望。しかし、「伝統に配慮してほしい」として土俵下でのあいさつを求められたという。4/6読売新聞配信
 第三者委員会のヒアリング対象者は19人に上り、期間も08年8月から18年3月8日の10年間にさかのぼって調査した。明確なパワハラ認定は日本代表合宿に参加した伊調に対し「よく俺の前でレスリングできるな」という発言など、伊調を指導した田南部力氏に対するものを合わせ4件。告発状にあった男子合宿への参加禁止や練習場確保の妨害については認定されなかった。4/7スポニチアネックス
 経済産業省の出先機関である北海道経産局の幹部が昨年、道内の高校で講演した北海道大助教に、原発の危険性を指摘する内容を修正するよう事前に求めていた。4/6毎日新聞配信
 米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙は6日、トランプ政権が自動車輸入規制の強化を検討中と伝えた。 匿名の政権高官や業界関係者らの話として報道した。 同紙によると、自国メーカーの保護を目的に、厳格化した環境基準の達成を輸入車に求める方策を検討している。トランプ氏は、既存法を活かした厳しい排出規制案の策定を複数省庁に指示した。 現時点では計画段階にとどまり、米環境保護局(EPA)当局者が政策の法的根拠作りに取り組んでいるという。 政権内の一部から反発の声が上がるなど、実施に向けて課題が存在するとも報じた。4/7ロイター
スポンサーサイト



  1. 2018/04/07(土) 10:35:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<煩悩のコントロール | ホーム | 言わせない全体最適の解>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2639-43ba4507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)