FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

言わせない全体最適の解

日報の問題は、公文書管理より実力部隊に対する文民統制が焦点になっているようだけど、実は形より中身が深刻。なぜ隠したか。みんな思っているけど、言わない、言えない、言わせない動機。日報公開→海外任務が危険で過酷であることがわかる。→自衛隊員が減る。そして次の対策。所得と資産の格差を拡大し死のリスクをテイクできる人々を増やす。たとえば、カジノをたくさん作りギャンブル依存症の国民を増やし、自衛隊員の借金返済目的の機能を充実させる。たとえば、大麻を合法化し人生の目的にする国民を増やし、その目的達成手段の機能を付加する。モデルは、未成年でもただで酒が飲める相撲部屋。多くの国民はこのような政策に反対。じゃどうするか。外国人傭兵、とんでもない。そう、徴兵ならぬ徴自衛隊員。2項削除せず、自衛隊を追加する憲法改正が成立すれば解釈で可能。議論すべきはやり方。まず、性差別をしないこと。4/4巡業での女性土俵退場勧告を間違いと認めた協会が、4を/6巡業では性差別を維持する。わが瑞穂の国は、神が御創りになった国であっても、顔をさらした女性にむち打ち刑を執行する政教一致国ではない。仮に政権が交代して九州選挙区の副首相が首相になっても、女性差別推進などしない。すれば、性差別を公言する団体が税優遇される公益財団法人であっていいわけない。次は資産、所得、財力、体格、体力、の差別をなくす。徴兵ではないから、看護要員、デジタルサイバー要員など水泳、射撃、柔術、剣道と同様、適材適所に配置。任期は2年、入隊年令は18歳から25それは歳までの本人選択。以上は日報問題の平民の立場にたった解決策。それは、全体最適の解なのに、既得権益者シンジケートが言わせない。ということで、ビジネスに活用するための例題。その1、無許可民泊の規制。管理人のいない施設には、たいてい安全確保のためのカメラが設置されていることの情報流布。その2.府中市のゴミカレンダーの配布漏れ。配布をやめて収集場所に掲する。その3.スマホの4年縛り。これは、簡単。端末代金と通信費の分離を法制化すること。行政の役割は、抱き合わせで縛るのは極悪という価値観の流布。たとえは、ジェネリック医薬品を指定したら医療費を高くする医者。
 陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報について、稲田朋美防衛相(当時)が国会で「残っていないと確認した」と答弁した翌月の昨年3月には陸自が存在を確認していたことが4日、ようやく明らかになった。南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)問題の教訓があったにもかかわらず、防衛省が部隊の日報が見つかったことを発表した今月2日の段階でも1年前に見つかっていたことは言及されず、識者らからは批判が相次いだ。  情報公開のあり方に詳しいNPO法人・情報公開クリアリングハウス(東京都新宿区)の三木由希子理事長は「小野寺五典防衛相が2日に発表した時点でも、事実関係の情報が大臣に届いていなかったなんて、組織として問題が大きい」とあきれた様子だ。三木さんは昨年3月、南スーダンの日報問題での特別防衛監察の中で、イラク派遣部隊の日報が見つかっていたことに「陸上自衛隊の中のどこで情報が止まったのか、現時点では明らかではないが、内部で変な力が働いて、何らかの意図を持って情報伝達が止まっていた可能性が高くなった。火の粉が広がるのを恐れて情報を隠したのではないか」と話す。  南スーダンの日報問題を追及してきたジャーナリストの布施祐仁(ゆうじん)さんは「防衛省では、隠蔽を隠蔽するために隠蔽するという連鎖がとことん続いている。南スーダン日報問題での教訓がまったく生かされていない」と批判した。日報の存在が問われる事態が相次ぐことに「稲田防衛相の責任をはっきりさせないまま辞任させ、本当に反省して再出発する形にはならなかったのではないか」と指摘。大臣に情報が届かないことに「文民統制が非常に崩れていて危惧している」と語った。 4/4毎日新聞配信
 京都府舞鶴市で4日に開かれた大相撲の春巡業中で、土俵に上がった多々見良三市長が倒れた際、救命処置をしていた女性に土俵から下りるように場内放送をした問題で、日本相撲協会の春日野巡業部長(元関脇・栃乃和歌)は5日、今後、緊急時の対応策を講じる考えを示した。大相撲の土俵は古くから「女人禁制」とされている。  舞鶴市は5日、多々見市長は精密検査でくも膜下出血と診断され、手術を受けたと発表した。容体は安定し、約1カ月の安静と入院が必要という。市は6日から堤茂副市長を職務代理者とすることを決めた。市秘書課は「現場で救護活動に当たった方々に感謝申し上げる」と話している。  巡業先の兵庫県姫路市で取材に応じた春日野部長は場内放送担当だった若手行司から事情を聴いたことを明かした。女性は看護師だったが、「行司はすぐに分からず、『土俵から下りてください』と言ってしまったという。不適切だったと認める」と謝罪した。今後については「本場所でも同様のことが起こるかもしれないが、マニュアルができていない状態。今後は対応が必要」と述べた。【村社拓信、行方一男】 4/5毎日新聞配信
 兵庫県宝塚市で6日に予定される大相撲の地方巡業「宝塚場所」で、開催市を代表して参加する中川智子市長が巡業の主催者に対し、男性の首長と同様に土俵上であいさつしたいとの意向を伝え、断られたことが5日、関係者への取材で分かった。中川市長は土俵下でのあいさつとなり、神戸新聞の取材に「『女性だから』という理由であれば、おかしい。土俵の上か下かは別として、平等に同じ対応を徹底するよう強く要望する」としている。4/5神戸新聞配信
 無許可で民泊を営業した上、客を盗撮したとして、福岡県警は4日、福岡市早良区の不動産会社役員の男(48)を旅館業法違反(無許可営業)、軽犯罪法違反の両容疑で福岡地検に書類送検した。 発表によると、男は2016年8月~17年6月、福岡市の許可を受けずに同市博多区のマンションで民泊を営業し、同月27~28日に宿泊した韓国人旅行客の男女2人を、寝室の天井に設置したカメラで盗撮した疑い。マンションは自身の所有で、「空き室対策で始めたが届け出なかった。カメラは防犯目的で付けたが、のぞきをしたくなりベッドの方に向きを変えた」と容疑を認めているという。 2人が火災警報器に模した隠しカメラに気付いて在福岡韓国総領事館に通報。同総領事館を通じて博多署に被害届を提出していた。男は大手民泊仲介サイトに物件を掲載し、訪日韓国人らを1泊5000~7000円で宿泊させ、約50組から計91万円の収入を得ていたという。4/5読売新聞配信
 「カレンダーが届かない」と電話が鳴り続けている。ごみの回収日が書かれたカレンダーを巡り、市役所に1万件も苦情が殺到している。  東京・府中市役所のごみ減量推進課は苦情の対応に追われていた。2日朝から電話が鳴り続いている。ごみカレンダーが届かないという苦情や問い合わせが市民から相次いでいる。苦情は1万件を超えているという。わざわざ窓口に足を運ぶ人も。ごみ出しの日が書かれた「ごみカレンダー」。3月上旬には今年度版が12万7000世帯に配布されるはずだったが、4月になっても届かない家があるという。マンションの清掃員が見ていたのは…。  マンションの清掃員:「(Q.カレンダーは届いていない?)お見せしましょうか?これで終わっちゃってますね」「(Q.3月のごみカレンダーで終わってしまっている?)はい。間違って(ごみを)出せば大変なことですよね」  ごみの出し方は少々複雑だ。この地区では金曜日1週間ごとにペットボトルと燃えないごみを出す。水曜日は段ボールと雑誌が1週間ごと。新聞を出せるのは月に1回だ。欠かせないカレンダーは、一体、なぜ届いていないのか。府中市はごみカレンダーの配布を業者に委託。業者は当初、「配布した」と話したが、誤った地区に配っていたり1軒に5、6冊届いていたケースもあったという。業者に話を聞くと。  配布を請け負った業者:「社長しか経緯が分かりません。社長は今回の件の対応で、終日、出掛けています」  配られなかったごみカレンダーの行方は謎のままだ。4/5yahoo配信
 公正取引委員会は、「4年縛り」と呼ばれる携帯大手のスマートフォン販売について、特殊な値引き契約で利用者を囲い込んで、格安スマホ事業者との競争を阻害していないか調査する。 近く有識者会議を設置し、大手などにヒアリングを実施した上で、今夏をめどに公取委の見解を示す報告書をまとめる。 携帯業界を所管する総務省もスマホ政策の見直しを進めており、公取委は総務省と連携して独占禁止法上の問題行為があれば洗い出し、改善につなげる。 公取委は、一部の携帯大手がスマホを4年間の分割払い契約で販売するプランを問題視している。このプランは、スマホの購入から実質2年後にスマホを買い替えて同じプランに再加入すれば、端末代金の残額が無料となる。大幅に安く端末を買えることになるため、利用者を4年以上囲い込みやすくなるとされ、業界には「利用者の他社への乗り換えが進まない」(格安事業者)などの批判もある。4/6読売新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2018/04/06(金) 10:25:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<相手を研究して別の理由を用意する。 | ホーム | 因果の研究>>

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
  1. 2018/04/06(金) 10:34:56 |
  2. URL |
  3. さくら #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/2638-c0a9e936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)