FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

内と外

死亡数が出生数を上回って人口減少・・・。国民が幸福になる対策は死亡数の減少ではなく出生数の増加しかない。うちわの敵の対策は重大な規律違反を見つけて摘発すること。成長戦略に必要なファクターは、外敵防衛の前に内部崩壊の回避対策。盗撮者を現行犯逮捕したら巡査部長だった。2歳の息子に間違って射殺された母親、サイバー攻撃ではなくシステムの不正操作でピットコインを消失させたマウントゴックス社。ポイントは外の問題に見える内のこと。
 2014年に国内で生まれた日本人の赤ちゃんは前年より2万9千人少ない100万1千人で、統計の残る1899年以降最少を更新したことが31日、厚生労働省の人口動態統計の年間推計で分かった。死亡数も戦後最多の126万9千人。出生数が死亡数を下回る「自然減」は26万8千人で過去最大となった。 出生数は4年連続で最少を更新した。1990年代は120万人前後で推移していたが、05年に初めて110万人を下回った。14年はかろうじて100万人台を保ったが、9月に明らかになる確定数では割り込む可能性もある。 日本の人口の自然減は8年連続。05年に初めて自然減に転じ、07年以降は減少幅が拡大、10年に10万人、11年に20万人を突破した。 厚労省は「20~30代の女性の人口が減っており、今後も出生数の減少が見込まれる。高齢化も進展しており、人口減の傾向は続く」としている。 14年の死因の最多はがんの37万人。次いで心筋梗塞などの心疾患(19万6千人)、肺炎(11万8千人)、脳卒中などの脳血管疾患(11万3千人)と続いた。死因上位の4疾患は4年連続で順位に変化が無く、死者数の約6割を占めた。 婚姻件数も前年比1万2千組減の64万9千組で戦後最少を更新。戦後で最も少なかった11年(66万1895組)を大きく下回った。 一方、離婚件数は22万2千組で、前年より9千組減った。02年に28万9836組で戦後最多になって以降は減少傾向にある。1/1日本経済新聞配信
 中国共産党の中央規律検査委員会は31日、ホンダの中国合弁会社、東風ホンダの副社長ら中国人幹部2人に公費を使った不正な旅行があったとして、党内職務の解任などの処分を決めたと発表した。2人はいずれも合弁相手の国有自動車大手、東風汽車出身。習近平指導部の反腐敗運動は、外資系企業が提携する国有企業幹部にも波及している。 東風汽車の共産党組織がグループ企業の党員を対象に不正な海外旅行を調査し、東風ホンダの副総経理(副社長に相当)ら2人を含む計19人の処分を決めた。 日系企業の関係者では日産自動車と東風汽車の合弁会社の幹部も、すでに重大な規律違反の疑いで調査されている。このほか、第一汽車集団と独フォルクスワーゲン(VW)の合弁会社の幹部も調査を受けている。 習氏が進める反腐敗運動は自身に対抗する勢力をつぶす政治的な意図が色濃いが、党内の綱紀を粛正するという旗印の下に運動の範囲そのものが拡大傾向にある。当初は失脚した周永康・前政治局常務委員らに連なる「石油閥」に摘発が集中していたが、最近では外資に関連する自動車や鉄鋼など様々な業界に追及の手が及んでいる。 習指導部の汚職摘発の強化は、中国市場に進出する企業にとって新たなリスクにもなりそうだ。1/1日本経済新聞配信
 中国国営新華社通信は12月31日、「重大な規律違反」で調査を受けている令計画(リンジーフア)・共産党中央統一戦線工作部長(58)が解任されたと伝えた。 後任に孫春蘭・前天津市党委員会書記が就任することが決まった。12/31読売新聞配信
 大阪府警は2014年12月31日、書店で女性のワンピースの下にカメラを仕込んだかばんを差し入れたとして、府警交通指導課巡査部長の八木伸浩容疑者(44)=兵庫県川西市大和西1=を府迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで現行犯逮捕した。八木容疑者は「数日前も同じ書店で盗撮して成功したので、きょうもやった」と容疑を認めているという。カメラには女性が映った動画が数点保存されており、府警は関連を調べる。 逮捕容疑は31日午前11時55分ごろ、大阪市北区芝田1の紀伊国屋書店梅田本店で、客の大阪府内の20代の女子大生のワンピースの下に小型カメラを隠したかばんを差し入れたとされる。府警監察室によると、八木容疑者は当直勤務明けで帰宅中に立ち寄っていた。不審な動きをする男がいたという情報を得て警戒していた保安員が八木容疑者を取り押さえ、駆けつけた府警曽根崎署員に引き渡した。12/31毎日新聞配信
 米西部アイダホ州北部ヘイデンの量販店で12月30日、母親(29)の拳銃を男児(2)が誤って発砲し、母親が撃たれて死亡した。 地元警察などによると、母親は子供4人を連れて買い物中で、男児をショッピングカートに乗せていた。男児は母親のかばんの中にあった拳銃を握り、誤って発砲したとみられる。母親は銃を合法的に所持、携行していたという。 AP通信によると、2014年4月には東部ペンシルベニア州フィラデルフィアでも、銃で遊んでいた男児(2)が誤って発砲、姉(11)が死亡する事件が起きている。12/31読売新聞配信
 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン(BTC)」の取引サイトを運営していた「マウントゴックス社」(破産手続き中)のシステムから約65万BTC(約247億円=31日現在)が消失した事件で、警視庁の解析の結果、同社が説明してきた外部からのサイバー攻撃による消失は全体の約1%の約7000BTCで、残りの約64万3000BTCはシステムの不正操作によって消失した疑いが強いことが捜査関係者への取材でわかった。 同社のシステムに精通する人物が、顧客のBTCを無断流用していた可能性があり、同庁で捜査している。 捜査関係者によると、接続記録などの解析から、約7000BTCについては、送金操作が失敗したと誤信させて再送金させる手口のサイバー攻撃の痕跡が確認されたが、残りの約99%にあたる約64万3000BTCにはサイバー攻撃の痕跡はなかった。1/1読売新聞配信
スポンサーサイト



  1. 2015/01/01(木) 20:53:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<具体的事実 | ホーム | 知らしめるべからずの成果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/1716-1f2634b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)