FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

ルール設定の理由の周知徹底。

 国を相手どり訴訟を起こしたワンコインドーム社長は「憲法」に反するとコメントはしているけど、タクシー適正化活性化特別措置法が違憲で無効と争うつもりはないよう。違法行為はするけどお目こぼししてくださいなら、かちめはなくてこれは訴訟費用<宣伝効果の狙い。なら、行政は国民利用者に初乗り500円の運賃の弊害を論理的に説明しないといけない。つまり、国民へのルール違反したらどんな人にどれだけの人にどんな損害を与えるかの周知徹底。たとえば、園遊会の招待者が同伴できる人物のルール。宮内庁が強制的な対処ができなかった理由は国民への周知がなかったから。インターネットエクスプローラーを使用しないルールと同じ危険にさらされることの防止。逆に周知徹底して設定すべきルールもある。たとえば、発表論文のデーター保管ルール。国と地方の債務膨張を防止するルール。なお周知徹底先は世界の人々。IRのルールと同じ。
  格安運賃で営業するタクシーに国が是正を求めている問題で、初乗り500円の「ワンコインタクシー」を営業する「ワンコインドーム」(大阪市西区、吉岡和仁社長)は28日、「値上げ強制で重大な損害が出る」として、国を相手取り、運賃の変更命令や車両の使用停止命令を出さないよう求める訴訟を大阪地裁に起こした。 過当競争の是正などを目的に改正タクシー適正化・活性化特別措置法が1月に施行され、国が定めた公定幅運賃(大阪府内で中型初乗り660~680円)が4月から義務化された。近畿運輸局によると、4月以降にタクシー業者が公定幅運賃の是非をめぐって訴訟を起こしたのは初めて。 国土交通省は22日以降、公定幅に従っていない「格安タクシー」に対して、15日以内に是正するよう勧告。期限までに届け出がないと運賃の変更命令を出し、従わないと車両の使用停止などの行政処分を出す。近畿では4府県の23業者が勧告を受けた。 同社は2004年から初乗り500円で営業。今年4月以降も値上げを申請せず、指導や勧告を受けた。訴状では「ワンコインブランドが消滅して顧客離れを起こし、営業利益が大幅に低下する」としている。吉岡社長は「利用者の利益を考えていない。憲法が保障する『営業の自由』に反する」と述べた。 近畿運輸局は「訴状が届いておらずコメントできない」としている。(柳谷政人)4/29朝日新聞配信
  天皇、皇后両陛下が主催されて17日に赤坂御苑(東京・元赤坂)で行われた春の園遊会で、豊田真由子衆院議員(39)=自民・埼玉4区=が、本来は入場が認められない招待者ではない女性を連れて入場したことが28日、分かった。宮内庁は衆院側に対し、園遊会のルールの周知徹底を改めて図ることを求めたという。 外交団を除き、招待者は各界功労者らとその配偶者に限られ、入場案内には「招待された方以外の方は、会場に入れません」と明記している。閣僚や国会の委員長ではない国会議員の場合は約4分の1ずつ、衆参両院の事務局が人選。宮内庁関係者によると、豊田議員は本人と夫が招待者だったが、親族とみられる女性と入場したという。 付き添いが認められるのも車いすなどの招待者の介助者に限られ、同庁関係者は「入場が認められない人は受付でお断りするが、『陛下のお客さま』にあまり強制的な対処はできない」と困惑している。4/29産経新聞配信
  米国土安全保障省は28日、ハッカー攻撃にさらされる危険があるとして、米マイクロソフト社の閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー」を使わないよう警告、代替ソフトの使用を呼び掛けた。ロイター通信が伝えた。 米当局によると、バージョンが「6」から「11」までのインターネット・エクスプローラーが攻撃を受けた場合、大きな危険につながる恐れがあるという。(共同)4/29産経新聞配信
  京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が2000年に発表した論文中の画像や図表に不正の疑いがあるとインターネット上で指摘があり、山中教授は28日、同研究所で記者会見して「論文の内容に一点の曇りもない」と不正を否定した。 一方で、当時の実験ノートから元データが見つからなかったことも明らかにし、「データ管理が不完全だった」と陳謝した。 論文は、マウスのES細胞(胚性幹細胞)で重要な役割を果たしている遺伝子の機能について、山中教授が大阪市立大助手時代に行った研究成果をまとめたもの。責任著者を山中教授が務め、00年10月に欧州分子生物学機構の機関誌に論文を発表した。 この論文について、インターネット上で昨春頃、〈1〉ES細胞の遺伝子解析に関する2か所の画像が酷似しており、切り貼りが疑われる〈2〉ES細胞に関する遺伝子の働き方を示す実験データの図表が不自然――との匿名の指摘があった。4/28読売新聞配信
  財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会は28日、国と地方の債務の膨張に歯止めをかけるために必要な試算を公表した。膨らみ続ける債務を2060年度に現行水準の国内総生産(GDP)比2倍に抑えるには、厳しい収支改善を求められる現状が浮き彫りになった。ただ、早めに手を打てば改善幅は小さくできると指摘している。4/28日本経済新聞配信
  オリエンタルランドは28日、2015年3月期の連結純利益が前期比21%減の555億円になる見通しだと発表した。前期に東京ディズニーリゾートの開園30周年を記念する企画で大幅な集客増になった反動で、来園者数が1割強減るとみているため。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(24日時点、14社合計)の596億円を下回る。 売上高は12%減の4176億円、営業利益は27%減の831億円の見通し。配当は前期比横ばいの120円(中間・期末ともに60円)とした。 同時に発表した14年3月期の連結決算は、純利益が前の期に比べ37%増の705億円と3期連続で過去最高を更新した。開園30周年企画の効果で入園者数が13.8%増の3129万人と最高になった。売上高は20%増の4735億円、営業利益は41%増の1144億円とともに最高だった。同日記者会見した片山雄一取締役常務執行役員は、「大きな節目の年で久しぶりに来園する人が相当いた」と説明した。今期の入園者は30周年企画の反動減を見込む半面、「景況感の好転で旅行やレジャー需要は伸びるだろう。4月の入園者数は堅調で、消費増税の悪影響はさほど感じない」とも語った。 同社は中期経営計画も発表した。新規アトラクションの導入などをテコに収益力を高め、17年3月期の連結営業利益は1000億円規模を目指す。24年3月期までの10年間で既存のテーマパーク周辺で5000億円程度を投資。園内のレストランなどもリニューアルする。〔日経QUICKニュース(NQN)〕4/28日本経済新聞配信
スポンサーサイト



  1. 2014/04/29(火) 07:41:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<具体的事実の把握 | ホーム | 過去と未来の評価>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ihsoatikih.blog47.fc2.com/tb.php/1508-8a86bed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)