FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

副作用と抱き合わせ販売

秋元先生に続き、一躍全国有名議員になった秋葉首相補佐官。真摯、正直、誠実なコメントがとても素晴らしい。2日前の「答弁詰まって有名になって感謝」と違い、冗談と勘違いする人はいない。「夕方に予定されていたため、物理的に中止っていう選択肢はなかなか難しかった」→パフュームはやめた。「宮城県も含め東北は6県とも感染者が出ていない。」→北海道はいっぱい。「今日もパーティーやってる議員いる」→他にも100万以上もらった議員いる。 国民のみなさんにお願いしていたのは、『一律に自粛を要請するつもりはない、→それは最初の話。26日は(同じ宮城県選出で元防衛相の)小野寺(五典)議員も感染者が出ている東京でもやっている。→惜敗率比例復活政敵ではなく野党議員の名をださないと。「私が補佐官という肩書だからといって」→肩書だけで補佐してないから・・・。みんながわかったのは、有事でも中止できない政治資金パーティーの副作用。だが、野党もメディアも人を憎んで罪を憎まず。これがわが瑞穂の国の仕組み。政治資金パーティの知るべき本質は、利権と会費の抱き合わせ販売。だが、マスクと栄養ドリンクをやったドラッグストアと違い独禁法違反になる可能性はない。うえさまのおともだちがやってる、CD買ったら濃厚接触握手できるも合法と同じ。違反になるかどうかはうえさまがお決めになります。
首相補佐官が反論「今日もパーティーやってる議員いる」 2/27朝日新聞
新型肺炎「治療薬」に課題 国が期待でも「量に限り」「強い副作用」 2/27毎日新聞
マスクと他の商品の抱き合わせ販売をしないよう釘を刺しました。  マスクの品薄状態が続くなか、公正取引委員会はマスクと別の商品を抱き合わせて販売することは「独禁法違反の恐れがある」として、ドラッグストアの業界団体に対して注意喚起を行いました。この問題を巡っては、新型コロナウイルスの感染が広がって以降、マツモトキヨシとコクミンドラッグが抱き合わせ販売を行っていたことを認め、販売方法の見直しを表明していました。公正取引委員会は、もし違反の疑いがある行為があれば「必要な調査をする」としています。 2/27テレ朝 news
スポンサーサイト



  1. 2020/02/28(金) 07:14:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ