FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

力の測定方法その2

所謂徴用工裁判では司法判断に介入できないという建前とは逆にコントロールしているという見方が一般的だったけど、側近のスキャンダルのもみ消し執行ができなかったのはなんで。前政権末期と同じで支配力が弱くなってるからか、組織内の権力闘争か。いずれにしても、三権分立が確立している証ではなさそう。政治と経済ももちろんいっしょくた。対してびっくりしたのは、なかよくしてはいけない国に開店した小売店に、自国民が殺到した大国。いっしょくたにする不買運動の価値観はなさそう。これは、強さの証。まお、民業が司法を実質支配しようとする場合も力が鍵になるけど、注意が必要なのは国際的になると通用しない場合があること。わが瑞穂の国ではあっせん利得、収賄は公務員だけの罪だけど、グローバルでは民間企業でも罪になる。五輪誘致のおもてなし疑惑、報道量で力が見える。ただしそれは国内で通用する力。
「反日」旗手の疑惑で強制捜査 文政権に打撃8/27産経新聞配信
貿易戦争どこ吹く風、コストコ上海出店に客殺到 8/28The Wall Street Journal.
フランス当局、電通の提携企業捜査を要請=東京五輪招致の不正疑惑で時事通信364 8/28時事通信配信
  1. 2019/08/29(木) 07:42:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ