FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

違法でない行為の公正を判定しよう。

フランス政府はルノーの株主だけど、日本政府は日産の株主ではない。政府が関係する日銀やGPIFは、もの言わない株主だから、大統領に黒船の大砲を見せられても何もできない。ただ、この事件で気になるのは、容疑者の人権無視となる逮捕取り調べ拘留の制度と、記者へリークする検察への守秘義務違反へのいちゃもん。取調べに弁護士の同席を認めない人権蹂躙をやめろというのは、内政干渉にあらず。正式に発表できない情報を漏らす検察は、公正な裁判を阻害する。こういう話なら、大統領と首相の間でできる。もちろん、フランス政府のアドバンテージのためのネタだけど、力関係が違う米国と同じケースになったらさあ大変。メディアがまず言わないことは、公務員のリークをやめさせること。国民の知る権利が侵されることはない。不公正の肯定は、力関係で成立させるコストが膨大になる可能性が高く、不公正を実行できない平民が負担するということ。なので、平民は違法ではない不公正の判断ができる訓練が必要。例題1 シャープ亀山工場で外国人1000人雇止め。実は不公正であるかどうか判断できる具体的事実はない。民間企業の場合、合法であれば内容の開示義務はない。例題2. 真珠の返礼品やめてない自治体への指導を要請した鳥羽市は公正か。正解は、単なるバカをみた正直者の負け犬の遠吠え。何の根拠も別件意地悪行使の能力のない総務省の指示は無視することこそが公正。、そんな悪い奴が勝つストーリーになるよ。そんなことはない。もともと、制度自体が不公正だから。目くそと鼻くそが戦えるのは不公正の土俵だけ。違法でない行為をヤメロというのはパワハラだけど、自分にはパワーのない人から言われたら無視こそが公正。
仏大統領、安倍首相と協議要望=3社連合めぐり-現地紙 11/30時事通信配信
日系外国人1000人雇い止め 3次下請け11/30毎日新聞配信
返礼品の真珠やめたら寄付激減…市が国に抗議文11/29読売新聞配信
スポンサーサイト



  1. 2018/11/30(金) 18:34:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ