FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

税金を使うときの過ちの再発防止策

今回の消費増税対策は軽減税率があるから、主役の小売店は百貨店(外商)、家電量販店、ファストファッション、ドラッグストアなど。具体的屋号でいえば、高島屋、ビックカメラ、ニトリ、ユニクロ、マツモトキヨシ。で、ガイドラインでOKという「10月1日以降2%値下げ」という告知するか。もちろん、これらのお店は政府補助金の対象外だから値下げ原資は自前。店頭小売の一般常識では、足を運んでもらったお客様に今日は買うなっていうコピーは使用しない。次は他の店で、てなってしまうから。せいぜい、お買い上げ後に進呈する割引クーポン販促。ただこれは、洗剤やトイレットペーパーなど消費頻度の高い商品はいいけど、絵画や8Kテレビやダブルベッドやダウンコートなど、一回買ったら終わりの商品には通用しない。まあ、やってもいいよというルールはやらなければいいから実害はないけど、やったらダメは問題。驚きは「今だけお得」の禁止。そのまんまのネーミングのダサイセールは、ポイント補助金対象の店でもしないけど、過去3回の実績では、「消費税増税決定、増税前の大売り出し」この冠でかけこみ需要の争奪戦を行った。たばこ増税時の新価格一覧表は購入希望者への必要な情報提供。ガイドラインの主旨からすると、これらはみんな禁止。だいたい、5%ポイント還元は中小小売店だけ、25%プレミアム商品券は住民税非課税世帯とベビーのいる家族だけのものだから、大多数の国民消費者にとって、「今だけお得」は事実。なのに表現を禁止することは、政府が国民の錯覚を期待しているということ。なんで、こんなひどいガイドラインが提示されるかというと、政策ブレーンに小売実務に詳しい人材が参加していないこと、消費者をバカにしているのふたつ。つまり、わが瑞穂の国の商業者と消費者の社会的地位が極めて低く、国民全体の不幸の一因になっているということ。顕著な例は、税金の滞納には厳しいのに、税金を使う側は、謝罪したら終わりという不幸。具体例その1.人間には間違いはつきもの。スピード違反もしかり、だけど謝罪しただけではすまず、何人も反則金を支払わなければならない。なのに、反則金を政治資金で支出した政党支部の罪の償いはなし。どうすべきか、不正、記載もれ、訂正、すべて当該金額について政党助成金からの減額を実施して開示する。たとえば、800万円政務調査費を詐欺した議員の所属政党の助成金を、800万円減額する。政党の財政には影響しないけど、全国有権者に開示することで抑止力になる。地方創生大臣の場合ならざっとその3倍、したらいくら古巣の財務省でも地方交付金を増やせなどどの顔していうかという態度で、無視することができる。具体例その2. 納税者が自衛隊とともに信頼している警察の元締め警察庁。道路交通法で合法の行為について、公表している禁止のガイドラインについてノーコメント。申し入れ者には回答を公表する権利があるのだから、ノーコメントには批判が当然。たとえば。ガイドラインは利用者の安全確保のためには自転車と同じ扱いが必要という判断で当時設定したものです。ただ、現在は機能が向上していることもあり、当該規定の表現の変更、追加について検討します・・・。ぐらいのこともコメントできないとしたら、間違いを認識していて責任者を守ろうとしているという勘繰りがでてしまう。これでは税金を使用する場面での間違い発生の抑止力にならない。では、最後は、自衛隊警察と並び国民の命を守るための税金投入先、大学助成の本丸医学部の出来事。地域枠の流用、納税者にとって許しまじきこと。今治市に新設した大学の四国枠が4人だけだったので、一般の定数を増やした・・・。こんの悪だくみはいくら最高権力者がお友達でもできないこと。これがどうどう行われている。国民の立場での再発防止策。悪だくみを実行した大学は助成金カットだ。それも必要だけどそのぶん集めるとこもある。正解。医師の資格を、運転免許のように2種類作る。つまり個人で開業する免許。条件は国が指定する医療機関で一定期間研修して経験を積むこと。個人開業の国家資格で、全国津津浦浦での勤務を条件とすることは、本人のため、世のため、人のためになること。
消費増税 「2%値下げ」OK 「消費税還元セール」は×11/28毎日新聞配信
<愛知>政治資金で交通反則金 大西議員の事務所職員が違反11/28毎日新聞配信
「電動車いすで飲酒ダメ」警察庁マニュアルに障害者団体が抗議 団体側と警察に見解聞いた11/28時事通信配信
医学部地域枠を流用 33大学187人分一般枠に?11/28毎日新聞配信
  1. 2018/11/29(木) 10:29:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ