FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

なめたらあかんわたしたちがルールブック。

「なめたらあかん」のCMでおなじみの「のどあめ」で全国ニュースになった熊本市議会。だけど、朝日と産経では、ずいぶんイメージが異なる。朝日は、記事にも子連れ騒動の実績を紹介していないのに、産経には見出しから子連れ騒動の熊本市議会とある。また本人以外懲罰に賛成したと産経にはあるけど朝日にはない。どうも、協会と親方はどっちが悪いかと同じようで、朝日が熊本市議会の実績でとりあげるとしたら、パワハラしゃかい女性議員を別件で辞職させようとしたほうになりそう。焦点は、社会的通念上、当該行為が品位の尊重に抵触する行為にあたるかどうか。本業の興業ビジネスで使用している覆面をする。自分の発言中にヤジを飛ばした議員に、コップの水をかける。ガムをかみ口を動かす。これはペケで衆目ほぼ一致。では、風邪のためマスクをする。喉がかれてきたので演説中にコップの水を飲む。眠気がしたので、ミントタブレットを口に入れる。これはたぶん〇。としたら、有権者や読者に必要な情報は飴を口にいれたあと、飴をなめている様子が観察可能だったかどうか。7ヶ月の幼児を抱いていたら隠せないけど、口の中の飴はガムと違い、動かさなくても機能である。本来はヤジをとばすほうが、品位の尊重に抵触する、と考えるべき。だが、市議会の構成員は土着の名士だから、わたしたちがルールブック。共通の行動原理は既得権益をおかそうとするものは許さない。実績のない市民団体などに予算も時間も与えるものか。これが通用。問題は、権力側が実は非常識なことに気がついていないこと。たとえば、韓国の「旭日旗」掲揚自粛要請。非常識明白だけど国内での評価は違う。ところが逆に、国内法では軍隊ではないのに、国際法では軍隊となる組織についての評価が非常識かどうかが報じられることはない。わたしたちがルールブックは、知らしめるべからず。偽造免許証を見抜けなかったさいたま市の責任。おそらく善意ではない善意の第三者が得た利益を納税者が負担する結果をもたらした原因は知らしめられていない、わたしたちがルールブック。登場させない意見は、マイナンバーカードに生体認証機能を搭載しよう。憲法改正国民投票に対峙する可能性が高くなった国民有権者が思うべきイメージは、なめたらあかんわたしたちがルールブック。
喉あめ服用で懲罰動議可決 子連れ騒動の熊本市議会9/28産経新聞配信
「のどあめ」なめて登壇、懲罰動議に発展 熊本市議会 9/28朝日新聞デジタル配信
「旭日旗」掲揚自粛、日本は断固拒否 海自「要請は非常識」 9/28産経新聞配信
さいたま市に賠償命令 偽造運転免許証見抜けず 9/28産経新聞配信
  1. 2018/09/29(土) 09:31:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ