FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

支援の成長戦略

個人のベンチャー起業に対して2000万円の支援金をだすって、原資は税金なんだから国民はちょっと待ってよといいたくならないといけない。ハイリスクはハイリターンが投資の必要条件。チェックシートを作ってリスクを判定し、返済利子は判定されたリスクを元に設定する。ストックオプションによる返済は論外。クラウドファンディングは流動性がない代償としてリターンが高くなければ買い手は増えない。それと単純なガソリンスタンド200万円の狂言強盗はすぐばれたけど、2000万円になったら同じパターンの巧妙な手口の草刈場になりそう。支援者が返済を迫る理由に業績も属性また、税金が原資なら、IT技術が支援に値する有望なもかどうかの測定は国民が担当すべきである。つまり供給者の技術ではなく需要者のニーズ。たとえば、自動運転のソフトより無人運転ノソフト、未接続で検索できる地図より、未電源で現在位置がわかる地図。とにかく、成長戦略としての支援なら、原資は創業者利得への課税を新設して目的税にするのがいい。具体的には、株式を公開した創業者が、自分の手持ち株放出で得た利益の50%を起業支援先を選び、リスクとリターンを測定して決定する仕組み。
 政府は6月末にまとめる成長戦略の柱としてベンチャー企業への支援策の拡充を打ち出す。有望なIT(情報技術)技能を持つ個人への起業支援金を現在の300万円程度から最大2000万円に引き上げ、ストックオプション(株式購入権)での資金返済も認める。企業がインターネット経由で小口資金を集める「クラウドファンディング」を普及させるための環境も整える。会社員などの起業を促し経済の活性化につなげる。5/30日本経済新聞配信
 報道番組「クローズアップ現代」で過剰演出などがあった問題で、NHKは29日、取材・制作過程を点検するシートの導入など再発防止策を発表した。 匿名インタビューを行う際は、現場の担当者らがシートにある「必要性」「真実性」など9項目を検討。番組の提案から放送までに生じた問題点などを責任者が別のシートで確認し、上司らに報告する。このほか、関係者による試写も強化する。5/29読売新聞配信
 名古屋大学は今夏をメドに、長崎大学や産業技術総合研究所などと共同開発した自動運転に必要なソフトウエアを外部に無償公開する。自動車や関連企業がこのソフトを使い、自動運転の研究を進めやすくする。自動運転は米グーグルや自動車大手が開発を進めているが、ソフトは原則として非公開だ。外部に広く開放し、関連技術の開発や普及を後押しする。5/29日本経済新聞配信
 米グーグルは28日、スマートフォンなど向けの基本ソフト(OS)「アンドロイド」の新機能を発表した。 28日から、写真や動画を無制限にインターネット上で保存できるようにした。さらに年内には順次、ネット未接続でも地図を使えるようにするほか、検索機能を強化してその場に応じた情報を瞬時に知らせるようにする。 同日の開発者向け会議で、グーグルのサンダー・ピチャイ上級副社長は新OSについて「質にこだわった」と強調した。スマホのOS別シェア(占有率)で首位のグーグルだが、サービス強化で米アップルや米マイクロソフトをさらに引き離したい考えだ。 利用頻度が高い地図機能では、あらかじめダウンロードしておくと、ネット接続がない状態でも、場所の検索や、道順を知らせる機能を使うことができる。写真ごとに見出しをつけなくても「トロントの雪山」などの言葉で、写真を検索できるようにしたのも特徴だ。5/29読売新聞配信
 勤務先のガソリンスタンドで強盗に遭ったとうそを言い、店の現金約200万円を盗んだとして、茨城県警鹿嶋署は29日、窃盗容疑で、同県神栖市知手、アルバイト、城之内夢大容疑者(26)を逮捕した。 署によると、城之内容疑者は27日深夜、2人組が店に押し入り現金を奪ったと110番。県警は強盗事件として調べていたが、行動などに不審な点があり、知人宅から店のものとみられる現金が見つかった。 逮捕容疑は、27日午後11時10分ごろ、神栖市内のガソリンスタンドの金庫から約200万円を盗んだ疑い。 城之内容疑者は「落ち着いたら話す」と供述。署は知人からも事情を聴いている。5/29産経新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2015/05/30(土) 07:27:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ