FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

国民が理解して賛成すること

三菱電機のテレビの電源が突然切れた事故で、テレビはパソコンやスマホみたいなオンラインじゃないからウイルス対策とは無縁と思っていたら、なんと電波から侵入されるルートがあったことがみんながわかった。常識ではないから、これはやっぱり購入時の周知必要項目。受信料を支払わないど電源が切られるとわかれば未払者はぐっと減って公平になる。除染費用は国が立て替えて東電に請求する仕組みなのに、東電は法的の支払い義務があるかどうか調べているという。もし支払義務がなかったら、市町村や国が法律違反していることになる。いずれにしても、国民は国民自身が除染費用を負担していることを知ることができ、人間より土地の方が大事という価値観を変える必要があることを感じることができた。地方議員に支給される政務活動費について領収書の提出を不要としている自治体は議員性善説にたっている。では国民はいる県といらない県のどっちに悪い議員が多いかと思うか。悪い奴が多いから性悪説にたつか。性善説にたたないと悪い奴が困るからか。調査報道により県によっていろいろあることが理解できた。海外の公的マネーが日本株に投資を増やすんなど、海外からの資金流入が株式相場の下支えとなっているいるという。国民は、流出したら下がってしまうということを理解できたので、日本のGPIFも外国投資を増やすことに賛成する。ただし、株価指数を活用した逃げる足の速さは披露しておく必要がある。
 三菱電機は29日、液晶テレビ「リアル」の一部で、視聴中に電源が突然切れるなどの障害が全国で起きたことを明らかにした。 29日午前0時頃から、電源が切れたり入ったりを数分おきに繰り返す、といった不具合の報告が相次ぎ、障害は正午頃まで続いたという。 同社は、2010年以降に発売された製品(最大で約162万台)に影響があったとみている。 家電メーカーは、テレビに内蔵されているソフトウェアを更新するため、放送電波を利用して、各家庭のテレビ(他社製品も含む)にデータを配信する仕組みになっている。三菱電機によると、今回の原因となったデータは、他社が配信したもので、三菱電機が配信停止を要請したことで、障害が復旧したという。3/29読売新聞配信
 福島第1原発事故後、市町村が実施した除染費用として国が2月末までに東京電力に請求した761億円のうち、東電側が約2%しか支払いに応じず、残る746億円の支払いを事実上拒否していることが29日、環境省への取材で分かった。一方、国直轄除染分は基本的に応じており、対応が大きく分かれていることが浮き彫りとなった。 除染関連費用は国がいったん立て替え払いした後、東電に請求する仕組み。東電の支払いが遅れれば、利息分は税金で賄われるため国民負担の増加につながる。 東電広報部は市町村除染への不払いについて「法的に支払い義務のある除染作業かどうか確認に時間がかかっている」と弁明している。(共同)3/30毎日新聞配信
 自治体から地方議員に支給される政務活動費(政活費)について、47都道府県・20政令市の議会のうち、3割にあたる14県6市が新幹線や特急を利用した場合の領収書の提出を不要としていることが読売新聞の調査でわかった。 このうち4県3市は航空機でも提出を求めていない。統一地方選では、政活費のあり方も問われそうだ。 議員個人や会派に支給される政活費について、47都道府県と20政令市の議会事務局に取材した。 政活費を巡っては昨年、元兵庫県議がカラ出張を繰り返していたとして問題となった。同県議会は、駅窓口で領収書が入手できる新幹線や在来線の特急を利用した際、議員が自分で乗車区間や金額を記入する「支払証明書」の提出だけで支給を認めていた。これが悪用につながっていた。 同県議会は昨年10月、路線バスを除く公共交通機関の利用には領収書の提出を義務づけたが、14県6市は現在も、それぞれの議会で決めた支払証明書などを領収書代わりとしている。3/30読売新聞配信
 海外の公的マネーが日本株への投資を拡大している。世界最大級の政府系ファンドであるノルウェー政府年金基金は日本株の保有額を2014年末時点で4兆8000億円程度と1年前に比べ約3割増やした。事業構造改革や円安により、日本企業の成長力が高まるとの期待が背景だ。海外からの資金流入が株式相場の下支えとなっている。3/30日本経済新聞配信
 株価指数などに連動する上場投資信託(ETF)の市場が広がっている。国内で上場するETF(上場投資証券=ETNも含む)は今年3月、200本を超えた。3/29日本経済新聞配信
  1. 2015/03/30(月) 07:38:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ