FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

強欲マスター

フランスに行けないのは訴追されるからなのにたけだけしく退職金を要求する。しかもたった日本円で3千万円。同額の老後資金の必要なわが瑞穂の国の平民なら3万円程度のおねだり。逃げられて恥ずかしい民は、ねこそぎむしりとられたという思いが必要になるだろう。教訓から得るべき対策は海外から招聘する人物のみさだめ方法の変更。にしても強欲ははたして成功の条件なのか。ポイントはリスクに対するプロフィットの倍率。退職金を請求するリスクはきわめて低い。ご存知一番高いのは賭博の胴元。IRがいけないのはここを外資に担当させようとしていること。日本人入場禁止にしないと、強欲がねこそぎむしりとるニッサンモデルになってしまうことはみえみえ。でもそれはプロフィット額減少で倍率が低くなるから手をあげなくなってしまう。ここは違法を合法にした領域だけど、実は合法賭博胴元モデルはいっぱいある。たとえば、MXテレビ「欲望の塊」制作会社。参加者から一人150万ずつあつめて、優勝者に1500万円進呈。どうみても賭博開帳図利の犯罪。参加者も現場に踏みこまれたときは、動くなといわれ手錠をかけられ連行される。たとえいかさまでも、詐欺の被害者にはなれない。なのに、識者のコメントは好ましくないだけだから、広告費計上は合法。他にも、投資信託とか保険とか、合法賭博胴元スタイルはあちこちにいっぱい。しかも胴元でない参加者にも格差がある。リスク1に対してプロフィット平均0.7の場合のレンジは、たいてい0.3~3.0.。そして3.0に近いところは補足をされない権利を所有する。ということで総務大臣が預貯金口座とマイナンバー連結義務化検討を要請・・・。だけどこれはアウトになることがない牽制球。恵方巻の廃棄を測定する機能もつもりもない農水省の要請と同じ。資産のない人々は、国に個人資産を把握されることへの抵抗はない。だが、民主主義を支える土着強欲一族は法制化を許さない。では強欲マスターのためリスクに対するプロフィットの倍率を測定する練習問題。1缶300円のコンビーフを700円で出品する業者。「Paidy」活用詐欺師のように注文を受けてから仕入れすればリスクなし。品薄になって発送不能になったらごめんなさいで違約金なし。在庫を持った場合。賞味期間3年以上、代替容器にない備蓄機能。でも鯨の缶詰やカールと違い、中味に希少性ない。学ぶモデルは、広告費なし広告で収益増を獲得したパブリシティ。
ゴーン被告「退職金」請求 ルノーに対して約3000万円1/14FNN.jpプライムオンライン
MX番組、優勝のホストに「超高級スーパーカー」渡さず 1/17朝日新聞デジタル配信
預貯金口座とマイナンバー連結義務化検討を要請…高市総務相 1/17読売新聞配信
「恵方巻きの廃棄削減を」農水省が各社に要請1/18産経新聞配信
「ノザキのコンビーフ」枕缶終売でメルカリへの出品相次ぐ 転売品を買わないよう呼びかけ「買い占められる量ではない」1/17Livedoor
スポンサーサイト



  1. 2020/01/18(土) 08:46:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国民が祝福するとき

ようやくお姿をみせたおふたり。会見でスッキリ。説明しない理由をきっちり開示し、自らはもはや自身の意思を持たない事を開示した。でもやっぱり、リークルートサンクチュアリシンジケートサークルの記者クラブ加盟報道機関とスッキリしないほうが収益に貢献するメディアは、本質を避ける。だがさすがに、知っていて知らないフリはしてるけどNEWSWEEKは解説記事を掲載。では記事を読んだ平民がピンとこなければならないこの広島の仁義ある戦いの構図はなにか。わが瑞穂の国は「権力を握れば消費税廃止できる」が説得力を持つ、権力至上主義である。はじまりは、「終わった人」と恥をかかせたものへの報復みせしめ。逆らうものは許さないを実行することは、古今東西2000年を通じた統治者たるものの王道。だが、やり方に奢りがでたときは思わぬ抵抗も受ける。今回恨みのエネルギーの増幅を持たらしたのは、子分の敵の応援演説に親分をたたせたこと。これで、密告を握り潰す忖度力が削がれてしまった。隣国土着権力の実力を見誤ったやりすぎ。人は堀、人は石垣、人は城。攻め落とす城の堀と石垣は見えていたけど、人を知らず。所謂慢心の罠。池に落ちた犬をたたいて沈めたはずなのに、溺れずはいあがる勢い。これは詰めの甘さ。だが、さすがに王者はあわてずカウンター。離党、辞職、逮捕をさける見えざる手を起用。逃げるは恥だが役にたつ。議員辞職次点繰上げで、決して池に落ちた犬が這い上がることを許さない。官僚人事を握った豪剣は、最適日の強制捜査を実現。説明責任を果たさないお墨付きを与え再び逃亡を命令する。心配なのは刑事被告人候補者の演技力。適応障害のフリはまずまずとしても、繰り返し流される県議時代の「男らしくやめなさい」動画。はたして禅定を装い実質支配継続実現のための捨て駒になれるかどうか。「情けは味方仇は敵」は、知らしめるべからずのできばえ次第だから。さて、わが瑞穂の国にとって、海外から司法制度とともに外から踏み込まれたくないところが選挙制度。今回海外メディアに、ウグイス嬢と名前連呼だけ選挙カーが、勝敗を分ける大きなファクターになることが知らしめられたことは大きな悔恨。公職選挙法と政治資金規正法は権力者によって善良で勤勉な平民が無償奉仕を強いられる人権蹂躙を肯定する悪法。選挙カーと選挙ポスターは廃止すべし。一票の格差は非関税障壁を作り自由貿易を阻害する原因・・・・。権力者どうしの私闘により国益が損なわれそう。恐ろしいのは、供給者と需要者の力と地位の格差が知られること。IDとパスワード6500万件流出の対策。同じパスワ―ドをつかわないようにしましょう・・・で終わり。受け子を捕まえても詐欺は減らない。プレジデントは最上級民の平民との結婚宣言を国民は祝福するという。ほんまかいな。みんなありえないことと思うから見出しになる。平民でも自分の息子を○○にできる夢。権力者は決して認めない。彼奴の力の差。では、平民が期待すべきものは何か。それは、やっぱり科学技術。たとえば、空とぶ車。谷を越え、橋を越え、そして踏切を超えることができる。権力を支える既得権益を超えることができる。できた時が祝福するとき。
河井夫妻の“説明”に厳しい声、“雲隠れ”から2か月半1/17TBS News i
どうもスッキリしない、河井前法相夫妻の選挙違反疑惑1/16ニューズウィーク日本版
IDとパスワード、6500万件流出か 茨城県警、押収サーバー確認1/17産経新聞配信
「圭さんと結婚します」の言葉を国民は祝福する1/15プレジデントオンライン
トヨタ自動車:空のモビリティの実現に向けて、Joby Aviationと電動垂直離着陸機(eVTOL)の開発・生産で協業1/16MotorFan
  1. 2020/01/17(金) 08:32:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

権力者の空気と殺気は取引で変化する

続きを読む
  1. 2020/01/16(木) 07:18:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白塗り

「黒塗り」とは、隠すことを認められている箇所を隠したことを開示して隠す行為。対して初登場の「白塗り」は、隠すことを認められている箇所を、隠したことがわからないように隠す行為。隠してほしくないほうは悪質、隠してほしいほうは、よくやったじょうでき。ただしばれたときは、かってにやったことだから処分する。すでに、長期政権は忖度はさせても推定無罪の実績を開示している。これでこそ、よくやった記者殺害者が死刑判決になった国と会談できる。ここでビジネスマンにはかわいそうという感情は不要。たとえばよくある吸収合併。もしことわったらどうなるかかが、合併後の力関係を決める。参議院は二人区や三人区があるから、吸収を拒否したら静岡みたいに現職でも候補者をたてられる。ならごわさんになったら先に自分だけうつろう。この前提の用意が成否の決め手。ここで、有力な手口が白塗り。みえみえでも隠す。後払いサービスにひっかかったメルカリとヤマダ電機。メールアドレスと携帯番号だけで1ヶ月後支払いという白塗り。オレオレ詐欺成功。一方失敗するのは、議員の海外経済視察モデル。議員ではなくて、普通の会社の社長の白塗りは国税に通用しない。
桜を見る会「推薦・官邸事務所」政府が隠す 名簿の国会提出時 関係者処分へ1/14毎日新聞配信
国民と合流「立憲を存続政党に」 枝野氏の確認事項案が判明1/15毎日新聞配信
後払いサービス「Paidy」悪用した詐欺、メルカリなどで発生か ネットで報告相次ぐ1/14 ITmediaニュース
秋元容疑者再逮捕 贈賄側がカジノ代負担 中国へ「接待旅行」の疑い強まる 1/15毎日新聞配信
  1. 2020/01/15(水) 07:15:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パクられたら名前が出る。

新社長の方針説明に、なんで、大臣が水をさすようなことをいうのか。それは、次官の首を切った総務大臣ではなく財務大臣だからです。でもいくらなんでも、「社風一新なんて嘘八百だなんて」ひどい。社長は、どこかで福岡県知事みたいな裏切りをしたのだろうか。老いてもまだまだ侵略者には恐怖供与を実行する表明。「日本は同じ民族が、同じ言語で、同じ一つの王朝を」だから、歯向かってパクられて名前がでる。王朝に逆らうものは許されない・・・・。はたして被害を訴えたら逆に有罪にされるキプロスなのか。注目は、総務大臣に次官とともに辞めさせられた郵政副社長から暴力団の手口を使うと指摘されたNHKに、集金人から反社勢力を追放しようと歯向かう党代表。運命やいかに。もし何もなければ、受信料未払い者から受信料支払者を守るための恐怖供与に対する激励。平民が認識すべきことは、いいか悪いかは人間が決めること。ゴーン被告モデルの映画で登場する悪者にされたら、対抗して悪行の手口をスポットにした映画で対抗できるか。それは無理。真実に意外性がなく興業収入が見込めない。「パクられたら名前がでる」、逆らうものに恐怖供与の統治が有効になるのは、権力の及ぶ領域に限られる。
麻生氏 日本郵政グループ「社風一新なんて嘘八百」1/10テレ朝news
麻生太郎副総理「パクられたら名前出る。それが二十歳」 1/12朝日新聞デジタル配信
「日本は同じ民族が、同じ言語で、同じ一つの王朝を…」麻生氏が発言、批判呼ぶ可能性 1/13毎日新聞配信
キプロスで集団レイプ被害訴えた英女性、逆に有罪判決受ける1/8ロイター
N国・立花氏がNHK出演 「反社とのつながり」問題視1/12産経新聞配信
ゴーン被告、“逃亡劇”のハリウッド映画化に前向き1/13TBS News i
  1. 2020/01/14(火) 08:18:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ