FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

滅多に激怒しない

どうやら金融庁は大バカものとはいったけど、激怒なんかしていないというご説明のよう。としたら、大馬鹿な理由はなんで真実を知らしめるんだみたいに普通は思う。避けるべきことは、社会保険制度をやめて税方式にしようという意見が出ること。厚生年金も共済年金も国民年金もみんなやめて、国の関与は消費税原資の最低保証年金だけ。あとの老後資金は自分で払った分を自分で貰う商品の任意加入。最低保証年金は、収入、資産に関係なく一人あたりの日割り払い。財源は、消費税30%と相続税70%。こんなおぞましい悪夢はなんとしても避ける。もうひとつは、やっぱり金融庁の官僚は、自らの天下り先と老後の不労所得を減らすことになることを解ってない大バカ。としたら国民の教訓は、しらしめるべからずを知ること。例題、世界一長い日本の小中教員の勤務時間。年間労働時間、生涯通算労働時間をしれば、対策は教室に空調を完備して夏休みと冬休みと春休みを5日間にすることになる。詐欺被害の防止策も、知るべきことを知ること。そのさいは、阻害要因になる感情を除去することが大事。滅多に激怒しない最高検力者がお手本。
安倍首相「私は滅多に激怒しない」自身の「金融庁は大バカ者」発言報道を問われ6/19BuzzFeed Japan
世界一長い日本の小中教員の勤務時間…事務・部活が負担 6/20読売新聞配信
婚活アプリで500万円詐欺容疑 自称映画プロデューサーの男逮捕6/19産経新聞配信
関西テレビが謝罪「配慮欠いた」 討論バラエティーでの作家発言6/20産経新聞配信
スポンサーサイト
  1. 2019/06/20(木) 08:09:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

複雑に勝つ単純。

財務大臣の年金受給しているかどうかわからないとのお答えは、貰ってるのはわかってるのに知らないフリしたのだろうと思ってたら、専門家は、の解説を読むとどうやらほんとにわからなかったらしい。つまり知らなかったのは、在職老齢年金の条件や3階建ての1階の国民年金の面積ではなく、申請したかどうか。社会保険は申請主義だから、申請しないのは議員報酬の返上と異なり合法なので報告とか記録は不要。にしても、14日の毎日新聞は貰ってるかどうかと全く関係ない議員年金の資格を説明していから、さらに錯覚しやすい。今回の騒動で国民が教訓にすべきことは複雑な社会保険の仕組みを理解すること。ここは、ぜひワイドショーに活躍して欲しいとこだけど・・・複雑すぎるからやめるかも。複雑の解決は国民全体にプラスでも困る人もいる。携帯料金も同じ。心配は違約金1000円、端末値引き2万円、までってあまりに単純だから、複雑に簡単に負けそう。通信会社が端末の販売ができる限り複雑の駆使で搾取の維持はできそう。この領域で複雑に勝つ単純は、端末の販売禁止しかない。投資失敗した官民ファンド。これも単純の負け。税金を使用しない複雑な仕組みにすることは可能なのに、困る人々がさせない。ここで複雑に勝つ単純は収益の変動する官の投資をやめること。助成金減額の損失は背任の犯罪で刑事告発。これは複雑には勝てない単純。勝つのは私学助成はそも憲法違反である。助成は学校ではなく学生に行う。最後は五輪チケット当選通知のフイッシング対策。複雑に勝つ単純は転売禁止、顔認証しかない。
麻生氏「年金受給記憶ない」発言が物議 共産党・小池氏のでたらめな批判内容 6/18ITmedia ビジネスONLiNE
スマホ解約時の違約金1000円固定は「完全な楽天シフト」だ ── 総務省有識者会議の真相 6/19BUSINESS INSIDER JAPAN
92億円損失の官民ファンド 投資失敗でも報酬2200万円 農相見直し示唆6/18毎日新聞配信
日大理事長らの告発状提出 助成金33億円減額の背任罪で6/18産経新聞配信
五輪チケット 当選通知の偽メールにご注意 組織委「詐欺の恐れ」6/18産経新聞配信
  1. 2019/06/19(水) 10:54:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

必要な建前と不要な建前

「解散がなさそうだから(内閣)不信任案を出すと思われるのはしゃくだ。」これは大失言。なぜなら、本人が「死んだふり解散」の故事に言及しているのだから言い訳になってしまう。しかし、安倍政権を倒すためには、解散の口実を与えないことが大事と判断した・・・みたいな理由は言えないから説明は建前だけでいい。憶測の解説されたら、党首討論で解散を要求すればいい。万一解散になったら大義を争点にできるから、負け方はましになる。なんでもありの戦国時代でも大義は大事であった。お手本は、ファーウェイ、売上高3兆円減の発表。内容は増収見込み分が米国の攻撃でなくなっただけ。それ以上の中味は説明せず建前だけ。、大義は確保されるから王道を歩むことができる。では、ケーススタディー。高齢者の免許制限を、高齢者が反対せずに実施する方法。それは、全ての更新者に同じ試験をして、高齢になるほど劣るファクターを設定すること。年令で差別しない建前はシルバー民主主義の要諦。次は、不要な建前の例。現在違法の実業団陸上選手の移籍制限を合法化する方法。ポイントはプロ選手と違い雇用関係にあるということ。陸上競技は労働ではないから、実際の勤務時間以外の行為に対する給与は人件費としして計上することをやめる。同一労働同一賃金を適用し、同じ部署の総務課社員年間2000時間働き年収400万円で、選が200時間で2000万円の報酬なら、給与所得は40万円、残りの1960万円は個人事業主としての副業。え、そんなことしたら逆に移だらけになるのでは。それは大丈夫。選手は社員である意味がないので全員プロになる。野球やサッカーと同じように違法にならないルールを作ることができる。アマの建前は不要。
「闘う姿勢見えない」 枝野氏の不信任見送り示唆に批判 6/17朝日新聞デジタル配信
ファーウェイ、売上高3兆円減へ 今後2年間で、米制裁影響6/17毎日新聞配信
産経・FNN合同世論調査】運転免許の年齢制限、過半数が賛成 男性高齢層は6割反対 6/17産経新聞配信
実業団陸上選手の移籍制限、違法の疑い 公取委が改善要請6/18毎日新聞配信
  1. 2019/06/18(火) 09:21:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らしめない仕組み。

デモ参加者数はたいがい取り締まるほうと取締られるほうで違うものだけど、たぶん今回の香港の規模は100万以上、国民4人にひとりが参加。この規模になるとさすが武力鎮圧不適、だけどフランスと違うから統治者は屈するわけにいかない。直接関与できるのはNHKニュースを途中からではなく初めから真黒にするぐらいだが、注目は収束のパターン。統治者の仕組みの作り方がわかる。わが瑞穂の国のデモはどうか。たとえば、千分の1規模の年金返せ。騒ぎは大きいけど、政争の具になれない。消えた年金問題と違い金融庁の責任だから、ごめんなさいで終わり。縦割り行政は民主主義の根幹。還暦の貯蓄額が100万未満・・・無意味な調査。知らしめないデーターは、所有資産階層別消費額。同じ年収500万でも家賃収入200万円ある人と住宅ローン200万円ある人では、可処分消費額が倍以上になる。必要な調査は、還暦の借金額と資産額なのにそれはさせない統治者の仕組みがある。ビジネスの業界君臨者の統治も同じ。自動車レース2連覇、将来電気自動車だけになったら無意味な浪費。でも批判も意見も起こらない。心配はメンデルの法則により、権力者の権力と実力のギャップが拡大すること。北米大陸の馬で残っているのは競走馬だけ、これはきっと知らしめる間違い。
中国でNHKニュース中断 香港デモで画面真っ暗 6/16共同通信配信
還暦の貯蓄額25%が百万円未満 2千万円に遠く届かず 6/16共同通信配信
トヨタがルマン2連覇 中嶋の8号車6/16産経新聞配信
  1. 2019/06/17(月) 07:42:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思うべき目標は、現金ゼロ踏切ゼロ

警察官の立場を悪用した犯罪といえば、捜査情報を漏洩する代わりに見返りを受け取るとか、もみ消してやるから金よこせとか、落とし物着服とかが一般的なイメージ。ところが今回は、なんとびっくり詐欺未遂被害者への詐欺実行。困るのは被害者へ呼びかける対策。困るのは、還付金はATMでは受取れませんみたいに、現金を警官が預かることはありません、ていえないこと。被害者から証拠物件として預かる場合もあるから。なので、被害者の防衛策は、「たとえ警察官であっても、現金を預けてほしいと言われれば用心するようにしないといけない。」6/15京都新聞小宮信夫・立正大教授(犯罪学)・・・ということになってしまう。そんなこと、警察も消費者庁も首相も言えるわけない。では、多額の現金を自宅に置かないようにしましょう・・・そんなの個人の自由。だいたい金融庁は2000万円貯えろというけど、ペイオフは1000万円しかない・・・。まあ、詐欺対象はいろいろあるけど現金が一番。本当の対策は現金保管を少なくするインセンティブ設定。金融機関以外に存在する現金への相続税す¥の税率を上げるのもいいし、紙幣を廃止するのが効果絶大。すぐにはできないけど、大事なのは目標設定。2030年原発ゼロと同様、2030年現金ゼロ。踏切事故も同じ、2030年踏切ゼロ。目標を設定すれば、最初は初心者でも、痛い教訓を得ながら習熟して前に進むことができる。んだけども、できそうにないから思うことが大事。会社のビジョンと同じ。
巡査長を逮捕へ 特殊詐欺職務悪用し高齢者から1千万円詐取か6/15京都新聞配信
事件はささやく 踏切、死を招く転倒 検知装置、75センチ未満感知せず6/16毎日新聞配信
列車と車が衝突し男性死亡、札幌 JR函館線踏切 6/15共同通信配信
米紙「安倍氏は初心者」と報道 タンカー攻撃、痛い教訓得た 6/15共同通信配信
  1. 2019/06/16(日) 07:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ