FC2ブログ

しのぶのビジネスオピニオン

近日、経営コンサルタント開業をめざす熟年ビジネスマン 「しのぶ」が、ビジネスニュースを消費者生活者の視点で 読み解き、世に問います。ビジネスに役立つヒント満載 マーケットインデマンドサイドアプローチ。

激突にならないような方向で処理していく知恵

問題その1。コンビニの24時間営業賛否の朝日の電話世論調査結果の信頼性やいかに。これは簡単初級。調査で深夜に電話をかけることはないから、深夜に電話をとることのできる々の声が反映されていないからペケ。現在喫煙可能な飲食店でお客さまに健康増進法改正の賛否を問うのと同じ。問題その2.定数1の選挙区複数候補で「激突にならないような方向で処理していく自民党の知恵」にはどんなものがあるでしょう。簡単そうで、携帯通信キャリアと違い、乗り替え引っ越し者は冷遇しなければならないからちょと難しい中級。コスタリカ、お国替えはだめ。ヒントは、新潟と静岡の状況の相違。正解は例外の法制化。理屈はなんとでもなる。理念より利権は、業界共通の価値観。理念が違う政党と手を組んだ政党を離党して入党した政党が、原因となった政党と手を組んだとして言い訳は不要。では、上級。JOC会長の退任は即時であるべきという選択肢が世論調査に登場しない理由。とりあげなかった記者会見の失言を思い出すとまずい。意思決定に全く関与していないなら、贈賄は無罪だけど、報酬を受け取っていた行為は税金の横領だ。収監の恐怖でパペットにもなれないのだから即時辞任が当然。こんな世論がうまれたらみんなが困る。特にリオの閉会式でワープして登場したマリオ。最後は、心疾患リスクを報じられたハムソーセージ業界よりかなり弱そうな卵業界の戦い方。マヨネーズと違い原料ではなくそのものだし、イクラのように人造は無理。正解は小サイズの生産を量産する技術開発。学説を肯定し、週4個食べても33個以下になる卵を潤沢に提供できるようにすること。ヒット有望は、小サイズ4個入りを大サイズ6個入りより高い価格に設定した商品。ただし、自然飼料飼育(自然飼育ではない)とか本当の賞味期限を表示(参考文献賞味期限のウソ)とか別の付加価値をつける。消費者は、業界の掟で表示されていない別の価値で購入する。ビジネスも激突にならないような方向で処理していく知恵が大事。
コンビニ24時間営業「必要なし」62% 朝日世論調査 3/18朝日新聞デジタル配信
旧民主党の鷲尾英一郎議員 自民党入党へ3/18日テレNEWS24
大阪ダブル選、「維新」対「反維新」の一騎打ちに3/18毎日新聞配信
JOC竹田会長、退任は「任期満了」で 潔白貫く 後任は山下泰裕氏有力3/18毎日新聞配信
週に3個以上の卵を摂取、心疾患のリスク増大か 米研究CNN.co.jp
スポンサーサイト
  1. 2019/03/19(火) 08:04:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安全確保は仕組み次第

昔の航空機墜落事故と違い、どうやら前回も今回も原因はソフトにあるよう。メーカーがいう絶対の自信の安全性が証明されても、使うほうに自信がなければ売れなくなる。利用者の財産の安全確保の仕組みも同じ。ペイペイに続き、Tポイントの不正利用も、仕組みが不完全で脆弱であることが明らか。需要者の価値観として必要なことは、利便性のトレードオフに安全を対象にすることを禁じ手にすること。特に心配な領域は善意の供給。たとえば、亀岡市のレジ袋禁止にともなう買い物バッグの共有。食中毒や感染症防止のためには、布バッグも使い切り前提の仕組みが必要。善意で集まったバッグは、携帯電話でメダルを作るように原料にしてから新品にして有料販売。指定ゴミ袋と同じように指定買物バッグを、市が供給する。取り組みが成功するかどうかは、こういう仕組みができるかどうか。だめなら、やっぱり既得権益者の壁は厚いということ。
737MAXはボーイングの「戦略機」 ソフトウエアに不備か4
エチオピア航空の墜落防げた? 米政府閉鎖が影響の見方 3/16朝日新聞デジタル配信
「Tポイント」総額400万円相当を不正入手か 詐欺容疑で中国出身の夫婦逮捕
レジ袋禁止で揺れるまち、家庭の不要バッグを無料配布に反響
  1. 2019/03/17(日) 08:15:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレミアム市場に期待される機能

非上場でも立派な会社はいっぱいあるけど、わが瑞穂の国では「東証一部」がステータス、ブランド価値の形容詞。だけど、リーマンショック後に基準を変更したら、ちょっと当該機能が低下したので、再編しようということなのだらう。特にポイントは降格基準の変更。プレミアムに改名するのだから、どんどん降格、昇格すれば、市場は活性化する。ただ、時価総額だけではなく、新しい評価指標が必要。有望なのは、不祥事を分類し違反を点数化。イエローカード3枚、レッドカードは一発で降格。市場の機能は、政府や国会と違い「知らしめるべし」で発揮される。国会中継はライブでも録画でも全ての審議は検索不能の切り取りが要であり、逆に上場企業においては編集は悪。財務諸表だけでなく、事件、事故、犯罪、人権侵害を株主と株主候補に知らしめる機能を持つ。たとえばノジマ社長の悪さ度合は評価できるが、日通の事件の場合、逮捕された社員と法人としての罪の大きさはわからない。そこで市場は、知らしめるべからずが前提の政府に代わり備蓄米制度の詳細を開示する。もちおん具体的事実だけで十分。AIを駆使したアルゴリズムを活用する、市場のメーンプレーヤーはすぐに評価する。たとえば、頭の片隅にないは、真ん中にある。党則に従うは、党則を変える。そして否定的は可能性の肯定。プレミアム市場に期待される機能。
東証、最上位「プレミアム」市場を創設 1部の上場・降格基準を厳格化3/15毎日新聞配信
NHK、野党の「政権寄り」批判に「真摯に受け止める」 3/14朝日新聞デジタル配信
ノジマ社長、社内ネットで実名挙げ「使い物にならない」3/14朝日新聞デジタル配信
日通を書類送検、4人逮捕 広島県警、備蓄米破損隠した疑い 3/14共同通信配信
首相、連続4選に否定的「最後の任期に全力」3/14産経新聞配信
  1. 2019/03/15(金) 07:03:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手順前後に注意

3選直後に4選の可能性をBSフジプライムニュースでおっしゃった大学の先生。コメンテーターとして人気になりそうだったのに、たぶんその後のご出演なし。目的達成のための手段には手順があり、間違えると良手も悪手になる見本。将棋では手順前後と呼ばれる。たとえば悪夢を見る順番。野党になった与党の人々が先。万博とカジノは万博が先。で、国政与党、大阪野党の政党は、カジノ誘致に反対できる。ただし、論理的にはということ。単に手を組むだけならともかく、常識的には無理。自社さ政権みたいに勝てばましだけど、前回の結果なみだと被害は拡大してしまう。仏当局のゴーン切り捨ても、たぶん逮捕直後からの予定だけど、代わりのエースを決定してから。(参考文献選択2019年3月号新会長はゴーン以上の危険人物)。では、韓国への制裁で注意すべき手順前後はなにか。その正解は終わったあとにしか検証できないが、送金の停止の案の登場は韓国の現政権の本気度を測定する妙手になりそう。最後はビジネスの問題。ラグビーワールドカップファンの子ビール需要対策。今しかない手は、海外観光客購入時の免税を、消費税に酒税を加えた額にし、国内消費も対象にすること。ラグビーファンはサッカーファンに比較して裕福で地位が高いらしいので、わが瑞穂の国のビールの価格がとても高いことと、その理由が世界に流布されると困る。酒類の種類で税率が大きく異なるという民主主義の結果を、世界の人々が受け入れるのは困難。でも、あとで返すのは面倒だから、正しい手順は、初めから値引き。パスポート提示でビールは半額。申告した販売量と売上額に従い、政府が補てんします。ただし、資本金1億円未満の街の酒屋さんに限ります。なおコンビニの場合は20%になります。
二階氏発言、波紋広がる 首相の総裁4選「あり得る」 求心力維持狙いか3/12毎日新聞配信
安倍氏4選「悪夢だ。自民に人材いないのか」共産小池氏 3/12朝日新聞デジタル配信
共産、自民と共闘も=大阪ダブル選 3/12時事通信配信
仏検察、ゴーン被告のベルサイユ披露宴を捜査3/12時事通信配信
麻生氏、送金・ビザ発給停止例示 韓国への報復措置、元徴用工問題 3/12共同通信配信
準備大丈夫?海外ファン、ビール量すごい ラグビーW杯組織委が注意 大分3/12西日本新聞配信
  1. 2019/03/13(水) 08:20:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疑惑が真実になるかどうかは力関係で決まる。

勝負あった。キャラが弱いのではなくて、ご意見、ご主張が守旧だから。都構想の議論を終わりにする公約は、都構想実現で失うもののない人々には何ももたらさない。反維新陣営の期待としては、コーエン被告のように仕えた人の秘密の暴露で人格の評価を下げることだけど、それなら知事候補ではなく市長候補でないと。それに「こんな悪いことしている悪い奴」が効果を発揮する相手は悪い行為の疑惑実績のない人。現知事は、詐欺を働く人にハシゴをかけてはずしたとか、喫煙のために公用車を庁舎を周回させたとか、盾突いた同業知事は、落ち目の民間人になっても容赦しなかったとか、すでに勲章はいっぱい。大阪市民の信頼は厚い。たぶん政府の文政権にたいする信頼よりずうっと。もう一つ不利なのは、破防法対象の組織と手をくむのか云々の報道。大阪のための戦術という見方が有力だけど、揣摩臆測のレベルで反撃できない。なお疑惑を真実にするのは、一般的には科学だけど、実際は権力者の力関係で決まることは周知されているところ。たとえばボーイング最新機種事故連続で、使用禁止にする国、しない国。辺野古の自然破壊。注目は、オービスの鑑定能力。自白より高いことはわかるけど、計算可能な確率が公開されることはない。揣摩臆測は、DNA鑑定や指紋の一致の1万分の一。それと、速度が速いほど鑑定能力が低くなること。5万円の反則金の裁判で疑わしきは罰せずになったら、とても困る。醸成されては困る世論は、安全確保のために車間距離の取り締まりに科学を活用すべし。かくして鑑定能力への疑惑は消滅し、常に正しいが真実となる。
「都構想の議論打ち止めを」自民擁立の小西元副知事が知事選出馬会見3/11毎日新聞配信
日韓関係、信頼構築が必要=安倍首相 3/11時事通信配信
墜落のエチオピア機はボーイング最新鋭 半年で2度墜落3/11朝日新聞デジタル配信
辺野古問題 「安全保障は国の責務」かざす安倍政権 なぜ沖縄に「対案」迫る3/11毎日新聞配信
「オービスが撮影した写真は友人女性」無罪主張 3/12読売新聞配信
  1. 2019/03/12(火) 07:41:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ